相談センターブログ

関西支社

京都のお寺「雲龍院」でお茶席を体験しました

2011年11月26日


 

京都のお寺、御寺 泉涌寺別院 雲龍院(みてら せんにゅうじべついん うんりゅういん)、

いつもは雲龍院 龍華堂だより でお寺のようすをごご紹介していますが、今回は番外編ということで、

こちらのブログで、ただいま開催中の 『秋の特別拝観』 のようすをご紹介させていただきますね。

 

上の写真は、先日 『報道ステーション』 のお天気コーナーでも放映されたお庭。

交通アクセスにめぐまれている雲龍院 ですが、東山区の奥まった場所にあることから、どこか静かでゆったりした時間が流れるようで・・・

そんな雲龍院の紅葉は 『隠れもみじ』 と呼ばれ、親しまれているそうです(^-^)

 

秋の特別拝観期間の目玉は、これまた特別なお茶席ー。

おぶけ茶席』です。

 

 

 

 

こちらはいただく直前の写真。

登場時はこんなようすです。↓

 

 

 

お茶碗のうえに扇子がのっています。

この扇子は、お茶席の体験者は持ち帰ることができるそうです。

お菓子は「龍基(りゅうき)」という名の焼き菓子。

モチモチとした皮に上品な白餡が美味しかったです(^-^)

 

雲龍院の秋の特別拝観とおぶけ茶席は、12月4日(日)までの開催ー。

紅葉を楽しみに、またお茶や写経体験をしにお出かけなさいませんか?

お墓やご先祖供養をお考えの方には、納骨堂のご案内もおこなっています。

みなさまのご来院を現地でお待ちしています。

 

→ 雲龍院の公式サイトはコチラをどうぞ

→ 関西初の機械式納骨堂「雲龍院 龍華堂」のご案内はコチラをどうぞ




関西支社
関西支社(お墓の相談センター) 大阪市北区梅田1-11-4-1108 大阪駅前第4ビル11階

0120-30-7777

[営業時間] 9:30~17:00 [定休日] 水曜日

店舗詳細

  • 店舗案内
  • はじめての方へ
  • メールマガジン登録
  • もしも会員
  • 書道家 武田双雲の「書」を刻む 双書
  • モバイルサイトのご案内

外部サイト

  • あんしん相続・なっとく葬儀ドットコム