相談センターブログ

関西支社

遺骨ペンダントへのお骨の納め方は?

2013年11月01日


遺骨ペンダントをご検討されているお客様から頂戴するご質問のひとつに、

「お骨は自分でいれるの?どうやって納めたらよいの?」というものがあります。

 

 

遺骨ペンダントには、デザインによりますが、底面や裏面にお骨を封入するための封入口があります。

 

(↑ 左:底面に封入口がある遺骨ペンダント ↑)

(↑ 中央:裏面に封入口があるペンダント ↑) 

 

ネジを付属のドライバーで外して、中に細かくしたお骨をお納めします。

 

難しいように思われがちなお骨の封入ですが、意外と簡単に納めることができましたというお声をいただくことも多いです。

当店では、ご供養のひとつとして故人様のご家族様の手で封入していただくことをご案内させていただいております。

サイトには、お骨の納め方についての動画がありますので、よろしければご参考になさってみてくださいね。

 

↓ お骨の納め方のご紹介動画(インナーポケット取扱い) ↓ http://www.ohnoya.co.jp/temoto/pendant/innerpocket/index.shtml

 

お骨のお納めについては、封入に便利な「遺灰用杓子」もございます。

(↑ 組み立て式で最長30cmの長さになります。 ↑ )

 

お骨壷からお遺骨をすくい取り、お納めするのに便利な杓子です。

当店でも販売していますので、遺骨ペンダント・遺骨ブレスレットをお求めの際は、あわせてご検討くださいませ。

 

JR大阪駅・北新地駅、各線梅田駅から徒歩スグの当店では、

遺骨を納めることのできるペンダントやブレスレットのご案内を行っております。

ご興味をおもちの場合は、お気軽にご来店くださいませ。

 

↓ メモリアルアートの大野屋関西支社 ↓

http://www.ohnoya.co.jp/office/consultation/kansaishisya.shtml




関西支社
関西支社(お墓の相談センター) 大阪市北区梅田1-11-4-1108 大阪駅前第4ビル11階

0120-30-7777

[営業時間] 9:30~17:00 [定休日] 水曜日

店舗詳細

  • 店舗案内
  • はじめての方へ
  • メールマガジン登録
  • もしも会員
  • 書道家 武田双雲の「書」を刻む 双書
  • モバイルサイトのご案内

外部サイト

  • あんしん相続・なっとく葬儀ドットコム