相談センターブログ

関西支社

遺骨の一部を手元に置くことは可能??

2013年11月10日


大切な家族や最愛の方が帰らぬ人になってしまったとき、
気持ちの整理がつかず「そばにいてほしい」というお声をお聞きします。

お骨をお墓に納めなくてはいけないという法律上の決まりはございません。

小さな容器やペンダントに故人の遺灰や髪の毛などの一部分を収めて、
身近に置くこと(または身に付けること)で、大切な方との絆を感じる
ことができる『手元供養』はいかがでしょうか?

ペンダントやミニ骨壷、オブジェなど種類は様々ございます。
全て遺骨を一部納めて手元供養することができる商品です。

今回は関西支社の中でも人気の『フォト&メッセージ』をご紹介いたします。
★フォト&メッセージ
http://www.ohnoya.co.jp/temoto/cinerary-urn/p-m.shtml


こちらの商品はフォトフレームとミニ骨壷機能を合わせ持った商品。

質感の高い真鍮のコンパクトなボディ、ずっしりと堅牢で安定感のある作りです。
デザインはローズ(花の中央にスワロフスキーを使用)とチューリップ、
またウッドタイプはダークウッドとライトウッドがございます。

ボディはやさしい輝きのローズゴールドと
落ち着いた深みのあるブラックシルバーの2種類です。

  
フタと本体の合わせ目は、ワンタッチロック式で簡単にしっかりと閉まります。
国内の工場で金属加工職人が一つ一つ丁寧に製作しており
安心して使っていただける商品ですよ!

オプションではございますが、金属プレートにメッセージやお名前の刻印が出来ます。
(それぞれのボディと同色のプレートになります)

関西支社ではフォト&メッセージ(ローズ)の実物を展示販売しております。
ネットでは分かりにくいかな?実際に見てみたいな~と感じた方は
ぜひ!!大阪駅前第四ビル11階にございます関西支社までお越し下さいね。

勿論、本日ご紹介しましたフォト&メッセージ以外にも、
遺骨ペンダントや念珠ブレス、ミニ骨壷まで展示しております。

墓地・霊園のご紹介、お墓の建立、お墓のお引越し等から、
手元供養商品まで様々なお問い合わせ、資料請求(無料)も承ります。

皆様からのお電話、ご来店、お待ちしておりま~す!
お気軽にご連絡下さいませ

大野屋/関西支社はこちら
↓     ↓     ↓
http://www.ohnoya.co.jp/office/consultation/kansaishisya.shtml




関西支社
関西支社(お墓の相談センター) 大阪市北区梅田1-11-4-1108 大阪駅前第4ビル11階

0120-30-7777

[営業時間] 9:30~17:00 [定休日] 水曜日

店舗詳細

  • 店舗案内
  • はじめての方へ
  • メールマガジン登録
  • もしも会員
  • 書道家 武田双雲の「書」を刻む 双書
  • モバイルサイトのご案内

外部サイト

  • あんしん相続・なっとく葬儀ドットコム