相談センターブログ

関西支社

大切な方の好きな花を大切な方とご一緒に・・・桜の模様のミニ骨壷のご紹介

2015年04月12日


こんにちは。大阪駅前第4ビルのメモリアルアートの大野屋です。

 

皆さま、お花見はされましたでしょうか?

桜の季節もそろそろおわり・・・ではありますが、今日はご自宅に居ながらにして綺麗な桜を楽しむことのできるミニ骨壷をご紹介したいと思います。

お花見をすまされた方もそうでない方もご一緒に写真をご覧いただければ幸いです。

 

↑ ミニ骨壷「蒔絵 きわみ」シリーズより「さくら」と「春秋流水」 ↑

 

ミニ骨壷「蒔絵 きわみ」シリーズのなかでもひときわ人気の高い「さくら」「春秋流水」です。

 

 

漆塗りを施した木製の手のひらサイズのミニ骨壷に、美しい花の模様が描かれています。

 

 

不鮮明な写真で申し訳ありませんが、花びらの一部に螺鈿細工仕様(貝柄の内側にある光沢部分をはめ込んだもの)が施され、虹色に輝いています。

 

「さくら」は薄紅色を基調とした桜の絵柄が-。「春秋流水」には赤味のあるもみじの葉と金色の桜の花、薄いピンク色の桜の花びらが描かれています。

 

 

二重蓋構造で中に納めたお骨をお守りする「蒔絵 きわみ」ですが、内蓋にも花の模様が描かれています。

決して外から見える部分ではありませんが、これなら内側に納めた大切な方にも美しい花を楽しんでいただくことができそうです。

 

ちなみに、お骨は小松綸子で作られた納骨袋に納めた上で納骨します。

優しい色合いと柔らかい手触りが特徴の巾着袋です。

 

片手の手のひらに乗るくらいのミニサイズの骨壷は、お部屋のちょっとしたスペースにもマッチしやすいとご好評です。 

季節を問わず、お天気を問わず、故人様のお好きだった花を故人様とご一緒に・・・

大切な方とお客様を繋ぐお手伝いができれば幸いです。

 

お問い合わせは下記までお気軽にどうぞ。

□メモリアルアートの大野屋関西支社

http://www.ohnoya.co.jp/office/consultation/kansaishisya.shtml

□ミニ骨壷 蒔絵 きわみ

http://www.ohnoya.co.jp/temoto/cinerary-urn/makie_kiwami.shtml




関西支社
関西支社(お墓の相談センター) 大阪市北区梅田1-11-4-1108 大阪駅前第4ビル11階

0120-30-7777

[営業時間] 9:30~17:00 [定休日] 水曜日

店舗詳細

  • 店舗案内
  • はじめての方へ
  • メールマガジン登録
  • もしも会員
  • 書道家 武田双雲の「書」を刻む 双書
  • モバイルサイトのご案内

外部サイト

  • あんしん相続・なっとく葬儀ドットコム