相談センターブログ

関西支社

指輪の話

2015年08月10日


 

 昨年の冬にデビューして以来、店頭でもお問い合わせの多い「遺骨リング(指輪)」

現在は4種類のデザインラインナップがあります。

 

ぽってりとした愛らしい「フラワー」「ハート」「スター」とシャープな印象の「クリップ」です(^-^)

 

指輪ならではの気になることといえば、サイズ感があげられると思います。

遺骨リングシリーズはS(7~9号)・M(9~11号)・L(11~13号)の3サイズ展開となっていますので、それぞれに合ったサイズを見つけていただけますが、意外と気になるのが季節によって合うサイズが変わることでしょうか。

 

一般的に、人の指は一年のなかでは夏に大きくなるようです。

暑さゆえに膨張、むくむとでもいいましょうか。

人によっては1.5〜2号くらいサイズが変わることもあるとか。

冬の間はゆるくてクルクルまわるくらいだったのに、夏になるとピッタリになったり、冬にピッタリだと夏には入らなくなったり...^_^;

とくに遺骨リングシリーズは、お骨を納められる指輪のためインナーポケット(納骨スペース)とのバランスもあり、アーム一体型のボリュームあるデザインが特徴です。

このため、華奢なリングと比べると、どうしても指通りや着けたときのお肉の逃げ方が異なってしまいます。

 

(↑ 内側のネジを開けるとお骨を納めるスペースがあります ↑) 

 

そんな遺骨リングシリーズですので、

リングをご検討のお客様には、夏と冬で着ける指を変えること(たとえば、夏の間は比較的細い薬指に着けて、冬になるとしっかりサイズの中指や人差し指に着けるなど)で年間を通して着けていただくことや、夏はリングをお休みしてペンダントやブレスレットを着けていただく方法もあることなどを、店舗ではお話しさせていただいています。

 

いずれにせよリングをお考えでしたら、まずはご試着がオススメです(^-^)

 

関西支社では、お盆期間中も通常営業しています。

みなさまのご来店をお待ちしています。

 

リング(指輪)は過去記事でも紹介されています。よろしければこちらもご覧ください。

↓↓↓ 

□過去記事:Soul Jewelryにリングが仲間入り☆

http://www.ohnoya.co.jp/anshin/blog/kansaishisya/009319.shtml

□メモリアルアートの大野屋 関西支社

http://www.ohnoya.co.jp/office/consultation/kansaishisya.shtml

 

□遺骨リング

http://www.ohnoya.co.jp/temoto/ring/




関西支社
関西支社(お墓の相談センター) 大阪市北区梅田1-11-4-1108 大阪駅前第4ビル11階

0120-30-7777

[営業時間] 9:30~17:00 [定休日] 水曜日

店舗詳細

  • 店舗案内
  • はじめての方へ
  • メールマガジン登録
  • もしも会員
  • 書道家 武田双雲の「書」を刻む 双書
  • モバイルサイトのご案内

外部サイト

  • あんしん相続・なっとく葬儀ドットコム