相談センターブログ

関西支社

手元供養品を贈るなら?

2015年08月21日


先日、「手元供養品を贈りたいのですが、どれが良いですか?」というご相談をうけました。

 

このご相談のお答えは難しい・・・ 非常に難しい・・・!

なぜなら、お贈りする相手様の性別や年齢、お好み、また生活のスタイルによって合うお品が変わるからです。

店頭では、お贈りされる方の情報を可能なかぎりお伺いして、お客様とご一緒に長く愛用いただけそうな一品をお探しいたします。

 

今回、ご相談のお客様が選ばれたのは「念珠ブレスレット」というお遺骨を納めることができるブレスレット(腕輪)でした。

せっかくですので、お選びいただいた理由も含めて、すこし商品のご紹介をさせていただきますね。

 

一見するとごく普通のブレスレットですが、真ん中にあるステンレス製の珠にお遺骨をお納めすることができます。

 

 

「親玉」の部分ですね。

こちらを付属のドライバーで開けていただき、ご納骨を行います。

 

(↑ ネジ部分 ↑)

(↑ 念珠ブレスレットと付属品のドライバー、専用固着剤 ↑) 

 

ご納骨後は、同じく付属の専用固着剤(接着剤)でしっかりとフタをしていただきます。

固着剤を使用することで、ネジのゆるみや抜け落ちを予防します。

 

 

身に着けてみると、ビジネスマンの方がされている、パワーストーンのブレスレットのように見えます。

ですが、パワーストーンのブレスレットだとゴムでの着脱が多いのですが・・・

 

 

「念珠ブレスレット」は、付け外しがマグネットで簡単にできます。

片手でパチッと留められますので、お出かけ前のあわただしい時間でも3秒?いや1秒?でパチッ!です。

 

 

見た目は普通のブレスレットですから、ご相談のお客様も「これならどこに行くときも着けてもらえそうだね」と、こちらのお品に決められました。

たしかに・・・!

いかにも"アクセサリー"といった印象のブレスレットではないので、普段アクセサリーを身に着けない方や、またお仕事の関係でドレスコードがあるため目立つものはちょっと・・・という方にも着けていただきやすいことと思います。

贈り物としてもご自身用としても、このあたりが決め手となって選ばれることの多いお品です。

 

詳細はHPや店頭でご確認いただけます。

http://www.ohnoya.co.jp/temoto/bracelet/nenjyu_bracelet.shtml

 

カラー(ストーン)は全部で6種類、サイズは3サイズとバリエーション豊富な商品ですので、ご試着やご相談の際は店頭までお気軽にどうぞ。

今回ご紹介の「念珠ブレスレット」以外にもたくさんの商品がございます。

贈り物のご相談も併せてご利用くださいませ。

みなさまと大切な方をつなぐお手伝いができれば幸いです。

 

□メモリアルアートの大野屋(大阪駅前第4ビル)

http://www.ohnoya.co.jp/office/consultation/kansaishisya.shtml

□念珠ブレスレット

http://www.ohnoya.co.jp/temoto/bracelet/nenjyu_bracelet.shtml




関西支社
関西支社(お墓の相談センター) 大阪市北区梅田1-11-4-1108 大阪駅前第4ビル11階

0120-30-7777

[営業時間] 9:30~17:00 [定休日] 水曜日

店舗詳細

  • 店舗案内
  • はじめての方へ
  • メールマガジン登録
  • もしも会員
  • 書道家 武田双雲の「書」を刻む 双書
  • モバイルサイトのご案内

外部サイト

  • あんしん相続・なっとく葬儀ドットコム