相談センターブログ

関西支社

遺骨ペンダントを着けたままお風呂にはいっても良い?

2015年10月23日


当店へは遺骨ペンダントや遺骨ブレスレット、またミニ骨壷に関するさまざまなお問い合わせを頂戴しますが、「遺骨ペンダントを身に着けてお風呂に入っても良い?」もよく頂戴するお問い合わせのひとつです。

 

ご要望にそえずに申し訳ございませんが、遺骨が納められたペンダントやブレスレットを身につけたままお風呂にはいることは避けていただくようお願いしております。

 

 

ペンダントは完全防水ではありません。

お遺骨を納める「インナーポケット」のフタはネジ式になっております。

 

金属用接着剤などをネジ部分につけて固定すれば水が入りにくくなるかとは思いますが、水の浸入を完全に防ぐことができるというお約束はいたしかねます。

また温泉などの場合は、シルバー素材のものなんかですと温泉の成分によっては変色するおそれもあります。

さらに、石鹸やボディソープは意外とチェーン部分に「カス」が残りやすく、回数が重なるとチェーンの劣化にも繋がるおそれが・・・(/_<)

 

後ろ向きなお話しばかりで申し訳ございません。

が、大切なペンダントやブレスレットを美しい状態で長くお使いいただくために、お風呂や温泉、またブールなど、水にはいる際は外していただければと思います。

 

店頭では「関西支社特典」として、遺骨ペンダントやブレスレットご購入者様に、購入商品1点につきひとつ、手元供養品の一時保管に便利な「アクセサリーポーチ」をプレゼントしています。

 

柔らかい素材のミニ巾着袋です。

入浴やお出かけ先などで一時的にアクセサリーを外す際に、保管場所としてご利用いただければと思います。

数量限定、なくなり次第終了ですのでお早めにお越しくださいませ。

(※関西支社で遺骨ペンダント・ブレスレット・リングをお買上げいただいた方へのお渡しとなります。当社の他の店舗やネットショップでのご購入は対象外となりますため、ご注意くださいませ)

 

また、ご自宅での保管には「ボックス」も便利です。

 

中が見えるタイプのボックスですので、仕舞っているときも大切な方を見ることができます。

大阪駅前第4ビルの関西支社では、遺骨ペンダントをはじめとした手元供養品選びのお手伝いをさせていただきます。

多数の商品をじかにご覧いただけますので、ご検討の折はお気軽にお立ち寄りくださいませ。

 

□メモリアルアートの大野屋 関西支社 (大阪駅前第4ビル11F)

http://www.ohnoya.co.jp/office/consultation/kansaishisya.shtml

 

□遺骨ペンダント、ブレスレット、リングなど「Soul Jewelry」シリーズはコチラ。

http://www.ohnoya.co.jp/temoto/pendant/

http://www.ohnoya.co.jp/temoto/bracelet/

http://www.ohnoya.co.jp/temoto/ring/




関西支社
関西支社(お墓の相談センター) 大阪市北区梅田1-11-4-1108 大阪駅前第4ビル11階

0120-30-7777

[営業時間] 9:30~17:00 [定休日] 水曜日

店舗詳細

  • 店舗案内
  • はじめての方へ
  • メールマガジン登録
  • もしも会員
  • 書道家 武田双雲の「書」を刻む 双書
  • モバイルサイトのご案内

外部サイト

  • あんしん相続・なっとく葬儀ドットコム