相談センターブログ

関西支社

ミニ骨壷 「きわみ 絢爛」のご紹介

2015年12月10日


過去記事で「ソウルプチポット 彩(さい)」の勉強会が行われたことをご紹介しましたが・・・

□過去記事「ミニ骨壷(Soul Petit Pot)の勉強会が行われました」

↓↓↓

http://www.ohnoya.co.jp/temoto/cinerary-urn/kiwami-kenran.shtml

 

同じ日に、こちらも新商品のミニ骨壷「きわみ 絢爛」についても勉強会がありましたので、ご紹介いたしますね。

左:「花朝(かちょう)」と右:「月夕(げっせき)」です。

「花朝(かちょう)」は、艶のある漆に螺鈿細工や高蒔絵、金蒔絵などの技法で梅や桜の模様が施されています。

 

これまでのミニ骨壷「蒔絵」と同様に、二重蓋構造で納めたお遺骨をしっかりとお守りすると同時に、内蓋の裏側にも美しい蒔絵が施されています。

容器の底部分には金平目細工が施されており、納められら大切な方が、美しいお花をご覧になりながら、また金平目によるさりげない暖かみを感じながら、眠ることができます。

「月夕(げっせき)」も高蒔絵、金蒔絵の技法による模様が施されています。

「花朝(かちょう)」と同じく、内蓋裏側の蒔絵模様や納骨部分の金平目細工もございます。

 

ご納骨の際は、付属の小松綸子の巾着袋をご使用いただけます。※

(※巾着袋は、先にご紹介の「花朝(かちょう)」にも付いています)

オプション仕様で、文字入れも可能です。

内蓋の表部分にお名前などを入れることができます。

美術工芸品のように美しい納骨容器ですが、美しさだけでなく、本漆のもつ耐久性や防腐性の良さで、大切なものを長く納めるのにお薦めしたい一品です。

 

関西支社では「きわみ 絢爛」のカタログをご用意していますので、ご検討の際はお申し付けくださいませ。

実物をご覧になりたい場合は、サンプルの取寄せをいたしますので併せてお声をかけていただければと思います。

(サンプルの取寄せには日数を要しますので、お早めにお申し付けくださいませ)

 

みなさまのご来店お問い合わせをお待ちしています。

□ ミニ骨壷(Soul Petit Pot)「きわみ 絢爛」

http://www.ohnoya.co.jp/temoto/cinerary-urn/kiwami-kenran.shtml

□メモリアルアートの大野屋 関西支社

http://www.ohnoya.co.jp/office/consultation/kansaishisya.shtml




関西支社
関西支社(お墓の相談センター) 大阪市北区梅田1-11-4-1108 大阪駅前第4ビル11階

0120-30-7777

[営業時間] 9:30~17:00 [定休日] 水曜日

店舗詳細

  • 店舗案内
  • はじめての方へ
  • メールマガジン登録
  • もしも会員
  • 書道家 武田双雲の「書」を刻む 双書
  • モバイルサイトのご案内

外部サイト

  • あんしん相続・なっとく葬儀ドットコム