安心サービス

  1. ホーム
  2. 安心サービス
  3. メールマガジン
  4. メルマガ バックナンバー
  5. 2017年
  6. 2017/02/25 第157号 お墓を長持ちさせるには・・・

メルマガ バックナンバー

2017/02/25 第157号 お墓を長持ちさせるには・・・

■───────────────────────────────────■
  メモリアルアートの大野屋
--------------------------------------------------------------------------
       冠婚葬祭ナビ 『折々しきたり想いやり』2017/02/25

                         http://www.ohnoya.co.jp
■───────────────────────────────────■

本メールはメモリアルアートの大野屋よりお送りする、お役立ち情報マガジンで
す。弊社のお客様、メールアドレスをご登録頂いた方へ毎月1回配信させていた
だいております。

今後このメールマガジンがご不要でしたら、お手数をお掛けいたしますが、下記
より解除をお願い申し上げます。アドレスのご変更も下記よりお願いいたします。

配信停止・アドレスの変更はこちらから→
              http://www.ohnoya.co.jp/faq/mem/index.html

バックナンバーはこちらから→
      http://www.ohnoya.co.jp/anshin/mail_backnumber/index.shtml

┏━ 今月号 もくじ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

┃ 1◆ 特集   
┃   「 お墓を長持ちさせるには・・・ 」
┃      
┃ 2◆ 安井睦華の それはそれ、これはこれ! 
┃   「 節分会に参加しました 」

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


こんにちは!
メモリアルアートの大野屋の和田です。


近所に梅の花が咲きはじめました。寒さが厳しい中でも春の訪れが近いことを
感じますね。

梅の花言葉は、「忠実」「高潔」「気品」「忍耐」などだそうです。

なんだか、見習わなくてはいけない言葉がたくさん(^_^;)

“気品ある女性”と言われてみたいものですね(笑)

━1━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆ 特集  「 お墓を長持ちさせるには・・・ 」
――――――――――――――――――――――――――――――――――――

3月に入るとそろそろ春のお彼岸の季節です。

今年の春分の日は3月20日(月)です。この日(お中日)をはさんで前後の3日の
計7日間(3月17日~3月23日)を『お彼岸』と言います。

お彼岸にはお墓参りをし、寺院の彼岸会(ひがんえ)と呼ばれる法要に参列したり、
お仏壇に故人の好物やぼたもちなどをお供えしてご先祖の供養をします。

■ お墓を長持ちさせるには?
------------------------------------------------------------------------

お墓は毎日雨風にさらされているために、しばらく放っておくとホコリや落ち葉、
鳥のフンなどがたまったり、コケが生えて汚くなってしまいます。

お墓を少しでも綺麗な状態で長持ちさせる為には、こまめなお手入れが肝心です。

とは言ってもお墓が遠い、お仕事が忙しく、度々のお参りが難しいという人は、
ぜひお彼岸にお参りした際は、次のことをチェックしてみて下さい!

■ チェック項目
------------------------------------------------------------------------

◎石碑や外柵の目地切れ(接合部分の接客剤のヒビ割れ)はないか


◎石碑や外柵、墓誌に水アカやコケは付いていないか


◎彫刻部分の汚れやペイントのはがれはないか


◎雑草の処理や植木の手入れは出来ているか
(木の根で外柵や石碑がずれたり傾いてしまうことがあります)


◎地震対策としての耐震・免震施工は出来ているか

■ 管理料を支払っているから掃除は安心?!
------------------------------------------------------------------------

管理料を支払っているから霊園が掃除をしてくれると思ったらそれは大きな間違
いです。

管理料は道路や休憩所などの共用部分の維持管理、送迎バスやもろもろのサービ
ス、従業員の人件費などに使われますので、個々のお墓に関しては全て使用者の
責任になります。

地震などの大きな災害も心配される昨今、早めのお手入れや補修は欠かせません。

もし心配なところがあるようでしたら、この機会に霊園や石材店に相談して、適
切なメンテナンスをされることをおすすめします。

■ うちのお墓は近所の菩提寺にあります。
  大野屋さんのメンテナンスサービスを頼めますか?
------------------------------------------------------------------------

お寺や霊園によっては石材店を限定している場合(指定石材店制度)がございま
す。その時は当社ではサービスを提供できない場合がございます。

お手数ですが、お寺さんやお墓を建てた時の石材店さんに一度お確かめ下さい。
指定石材店制度のない公営霊園(都立霊園や市営霊園)や共同墓地などは当社で
承ります。

大野屋では実際に現地を見て、無料で見積りを提案させて頂きます。
また相談も無料で行っておりますので、電話またはメールでお問合せください。

お問合せはこちらから
https://www.ohnoya.co.jp/contact/cemetery/maintenance/

◎目地補修 (石碑(免震ボンド) 2万5千円+税~)
http://www.ohnoya-cemetery.com/grave/maintenance/service_repair.shtml

◎花立交換 (ステンレス製金具への交換 1万5千円+税~)
http://www.ohnoya-cemetery.com/grave/maintenance/service_hanatate.shtml

◎雑草の生えないお墓 (墓地内石張り施工 3平米 13万5千円+税~)
http://www.ohnoya-cemetery.com/grave/maintenance/service_weeds.shtml

◎お墓の洗浄 (和型8寸角 5万+税~)
http://www.ohnoya-cemetery.com/grave/maintenance/service_cleaning.shtml


━2━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆ 安井睦華の『それはそれ、これはこれ!』
         「 節分会に参加しました 」
――――――――――――――――――――――――――――――――――――
大野屋テレホンセンター開設時よりご相談にお答えして21年!
シニアコンサルタント・安井 睦華(やすい のぶか)が、日々のつれづれを時
には楽しく、時には怒り、時には涙で語ります。
------------------------------------------------------------------------


福は内~、鬼も内~
2月のはじめ、旦那寺の節分会に参加しました。
平日の昼過ぎなので参列者は爺さん婆さんばかりだろうと思っていましたのに、
なんと、小学生が10名程、広い本堂の中ほどに固まって座っていました。
聞けば、近くの小学校に通っている一年生の子供達との事。

年中行事になっている【スイカ割り】や【餅つき】に来た近所の子供の口コミで
集まったものらしい。
見慣れない寺の雰囲気に緊張していましたが、果たして1時間余りの読経や法話
を静かに聞いていられるかしら?退屈しておしゃべりを始めたり騒ぎ出したりし
て、ご住職様に失礼な事にならないかしら?と我々としては内心ハラハラしてい
たのですが・・・・

あにはからんや!! 可愛らしいお客様達はお経の間も皆お行儀よくお座りして、
中には小さいおててを合わせて一緒にお題目を唱える子供達もいて本当にびっく
りいたしました。

ご住職も檀家向けの法話の前に、子供たちに【鬼子母神】についてやさしくお話
しして下さり、

【人間の子供を大勢さらって食べてしまうような恐ろしい鬼でも、自分の子供が
居なくなる事で初めて親の不安や悲しみを知ることができましたね。そして一所
懸命お題目を唱える事で、自分の今までの行いを深く後悔することができました。
悪い鬼の心を優しい心に変えて下さったんですね。だからね、恐ろしい悪い鬼で
もお題目を唱える事で仏様が善い鬼に変えて下さるんですから、

お寺では【福は内から】とだけ言って【鬼は外~~】って言わないんですよ。
とお話しされました。

ところで君たちは
お友達の悪口を言っちゃった・・・兄弟に意地悪しちゃった・・・
お母さんのいう事聞かないでゲームしちゃった・・・
そうゆう経験ないかな?と話しかけると、

ハイ ハイ ハイ ハイ
ハイ ハイ ハイ ハイ
子供達が、一斉に手を挙げて、今までじっと静かに我慢していたんでしょうね。
【待ってましたぁ~】とばかりに口々に
 
【私ね・・・・しちゃったの】【僕ね・・・・したよ】
ともういたずらや悪さの報告が止まらない。

ひとしきり賑やかな自慢話(?)や報告が終わったところで

【そうなんだ・・
みんな自分の中にある悪い心や弱い心に負けちゃったんだねぇ・・・】と住職

【???】【???】【???】
【君たちも自分がしちゃった事を反省して、仏様にごめんなさいしましょうね。
そして、どうか強い心、優しい心になりますようにってお願いしましょうね。】

ハイ! ハイ! ハイ! ハイ! と子供達が元気よくお返事した後に、
一人のお子さんが
【だったらぁ~、福は内~~だけでなくって、鬼もうち~~って言ってあげれば
いいんじゃないの?悪い鬼もいっぱい呼んであげて、みんな良い鬼にしてあげれ
ばいいじゃないの?】

【うん!そうだよねぇ~、そうしたら悪い鬼が居なくなって、みんなが仲良しに
なれるよねぇ~】

それから又ひとしきりおしゃべりが続いて・・・

ご住職はもう満面の笑顔で
【すごいですね!! さっきまでの君たちのお顔がみんな仏様のお顔に代わってき
ましたよぉ~。

【???】【???】【???】
きょろ きょろ きょろ きょろ  
ニヤニヤ ニヤニヤ ニヤニヤ ニヤニヤ

勿論我々大人たちもすごく幸せな気持ちになって
【ご住職に申し訳ないけど・・難しい法話より、時々はこうゆう話の方がいいわ
ねぇ~】なんて言い合いながら・・・

小さいお客様達と一緒に大きな声で
【福は~内ぃ~~】

それから(大人たちはちょっと小さい声で)
【鬼も~~内ぃ~~】

どこぞの国のお国では【移民の入国をさせない】と言ってひんしゅくを買ってお
られるようですが、一年坊主達の素直で優しい心をお伝えできたら・・・と願い
ながら、

【福は~内ぃ~~】
【鬼も~~内ぃ~~】
と豆まきをしたのであります。


追伸――その日の夕方の勤行には、昼間の子供達の口コミで更に又何人かの可愛
いお客様が親子で参加されたようですよ。


_________________________________________________________________

[イベントのおしらせ]  

元気なうちにキレイな写真を! 『写真撮影会』  

●日時:3月22日(水) 10時~17時  
会場:フューネラルリビング横浜(横浜市都筑区仲町台1-17-3)
定員:先着40名様(要予約) 
参加費:8,000円(もしも会員[無料]の方は5,000円)


●日時:4月14日(金) 10時~17時  
会場:常光閣(千葉市中央区弁天4-9-1)
定員:先着40名様(要予約) 
参加費:8,000円(もしも会員[無料]の方は5,000円)


プロメイクアップアーティストによる撮影直前の「お直しメイク」サービスや
撮影後は、写真を確認しながら最高の1枚を選ぶことができます。
この機会に是非、ご夫婦、ご友人でお気軽にお越しください。

詳細・お申込みは大野屋テレホンセンター(0120-02-8888)まで。

_________________________________________________________________


[大野屋WebShopのご紹介]

仏具はもちろん、手元供養やお線香まで、幅広く取り揃えています。
便利でお得な大野屋のネットショッピングをご利用ください!

◎大野屋WebShopはこちら
http://www.ohnoya-webshop.com/

_________________________________________________________________


最後までご覧いただき、ありがとうございました。


※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※
┌──┐株式会社 メモリアルアートの大野屋   編集:和田 華奈
│\/│                  
└──┘〒163-0638 東京都新宿区西新宿1丁目25番1号 新宿センタービル38階
    TEL 0120-02-8888
    メールマガジンへのご意見、ご感想、お問い合わせは
                          m-pr@ohnoya.co.jp
    ご相談は
        https://www.ohnoya.co.jp/contact/memoria.php へどうぞ。

    ホームページもご覧ください。http://www.ohnoya.co.jp


※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

  • 店舗案内
  • はじめての方へ
  • メールマガジン登録
  • もしも会員
  • 書道家 武田双雲の「書」を刻む 双書

外部サイト

  • あんしん相続・なっとく葬儀ドットコム