安心サービス

メルマガ バックナンバー

2017/11/25 第166号 年末年始のお葬式

■───────────────────────────────────■
  メモリアルアートの大野屋
--------------------------------------------------------------------------
       冠婚葬祭ナビ 『折々しきたり想いやり』2017/11/25

                         http://www.ohnoya.co.jp
■───────────────────────────────────■

本メールはメモリアルアートの大野屋よりお送りする、お役立ち情報マガジンで
す。弊社のお客様、メールアドレスをご登録頂いた方へ毎月1回配信させていた
だいております。

今後このメールマガジンがご不要でしたら、お手数をお掛けいたしますが、下記
より解除をお願い申し上げます。アドレスのご変更も下記よりお願いいたします。

配信停止はこちらから→
      https://www.ohnoya.co.jp/contact/mailmag_kaijo.php

アドレスの変更はこちらから→
      https://www.ohnoya.co.jp/contact/mailmag_henko_f.php

バックナンバーはこちらから→
      http://www.ohnoya.co.jp/anshin/mail_backnumber/index.shtml


┏━ 今月号 もくじ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

┃ 1◆ 仏事のお役立ち情報   
┃   「 年末年始のお葬式 」
┃      
┃ 2◆ 川島ママの“昭和は遠くになりにけり”
┃   「 恥ずかしながら・・文通の思い出 」

┃ 3◆ イベント・お知らせ 
┃ 「 終活セミナー 」

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


メモリアルアートの大野屋の和田です。

今年もあと1か月程となり、日に日に寒さが厳しくなりました。

この時期、我が家の前は遊歩道から吹き寄せる枯葉との戦いです。どんぐりが
落ちていたりと、季節感も楽しめるのですが、風が吹くと枯葉の山!!
箒で掃かないとただの汚い家となってしまいます。
自然との共生も一苦労ですね(;^_^)


★お問い合わせ受付件数30万人突破キャンペーン★
抽選で30名様へプレゼント!まだまだ受付中♪

http://www.ohnoya.co.jp/anshin/telephone_center_pre/

━1━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆ 仏事のお役立ち情報 「 年末年始のお葬式 」
――――――――――――――――――――――――――――――――――――

季節柄この時期になると、ご家族やご親戚に心配な方がいて、年末やお正月に
かけて万が一のことがあるかもしれないというご相談を多くいただきます。

■ 年末年始にかけて心配な身内がいる。何か準備しておくことはある?
------------------------------------------------------------------------
年末年始は金融機関が休みになりますので、万一に備えお金の準備をしておき
ます。葬儀社への支払いは葬儀終了後数日経ってからになりますが、お寺様へ
のお布施は遅くても葬儀の翌日までには済ませます。
また、商店もお休みとなることが多いので、喪服や小物等も確認しておきます。

お寺の檀家である場合は、お寺様も年末年始はお忙しいので前もって状況をお
話しておくといいでしょう。


■ 年末年始に亡くなった場合、お正月でも葬儀をする?
------------------------------------------------------------------------
年末年始にお亡くなりになった場合、正月3が日は火葬場がお休みの所が多い
ため、葬儀・告別式は1月4日以降に行うことが一般的です。(東京近郊の場合)

<お葬式の基礎知識>
お葬式の流れや費用、マナー、数珠の選び方など
http://www.ohnoya-funeral.com/knowledge/?utm_source=mm201711&utm_medium=mail


━2━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆ 川島ママの“昭和は遠くになりにけり”
      「 恥ずかしながら・・文通の思い出 」
――――――――――――――――――――――――――――――――――――
ブライダル会社出身のシニアコンサルタント・川島 敦郎(かわしま あつろう)
が、日々の憤まんや哀切を語ります。
------------------------------------------------------------------------
11月も下旬、年賀はがきの準備をされるかたも多いこの時期、当テレホンセン
ターでは「喪中はがき」に関するご相談が多くなります。

先日「今年喪中はがきを出すのですが、毎年年賀状はメールで送っているので
喪中はがきもメールでいいでしょうか?」といったご相談がありました。
最近は年賀状もメールで済ませる人が多くなってきたという事ですが・・・。
お問合せに答えながらも、急速な時代の変化を感じます。

そうした中で、ふと中学生の頃を思い出しました。
また「昭和の話」になりますけど(笑)。

ちょうど大阪で万国博覧会があった頃ですが、学校でなぜか「文通(!)」が
流行りだしました。当時の学生向けの雑誌の最後のページに、文通を希望する
メッセージが掲載されていて、仲間と相手を選んで手紙を出しました。

返事が来ることは意外と少なくて、誰かに返事が届いたらクラス中で大騒ぎに
なったものです。私も何通目かに熊本の子から返事を貰い、何年か文通をして
いました。といっても手紙に書くほどの事も無く、いつも読んだ本の感想や飼
っていた犬や猫の話ばかりで、なんとも内容のない手紙になっていました。

それでも、遠く九州から届く手紙にはドキドキして、とても嬉しかったことを
思い出します。いつの間にか文通も終わってしまいましたけれど・・・

現代はSNSでいつでも気軽に知り合う事ができるようです。同じ趣味の人たち
であれば、話も楽しく友人も増えそうですね。確かに手紙に比べると、とても
便利で世界も広がるように思えます。
ただ手紙にも良い事もあり・・・

何を書こうかと悩み何度も書き直したり、また返事を待っている間のドキドキ
感やそして返事が届いた時の嬉しさ・・・など、何十年経っても思い出として
残っています。こんなアナログな思いはもう消えてしまうのでしょうか。そう
して過ごす時間の素晴らしさを、今の子供たちは知らずにいるのでしょうか?

この先、年賀状から喪中葉書まで、そして将来は訃報や死亡通知まで、SNSで
・・・?少し心配です。

そういう私も、もう長い間、そうした手紙を書いていません・・・。
この冬は、久しぶりに古い友人へ手紙でも書きましょうかね。


━3━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆ イベント・お知らせ
――――――――――――――――――――――――――――――――――――

<終活セミナー>

テーマ:
「家族葬のトラブル解決セミナー」
「年末年始の大掃除の前に知っておきたいお家の整理整頓術」

小平:12月 4日(月) 10:00~11:30
千葉:12月10日(日) 13:00~14:30
横浜:12月16日(土) 10:00~11:30


お申込み・お問い合わせ先:0120-02-8888 
  
_____________________________________________________________


[大野屋WebShopのご紹介]

仏具はもちろん、手元供養やお線香まで、幅広く取り揃えています。
便利でお得な大野屋のネットショッピングをご利用ください!

◎大野屋WebShopはこちら
http://www.ohnoya-webshop.com/

_________________________________________________________________


最後までご覧いただき、ありがとうございました。


※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※
┌──┐株式会社 メモリアルアートの大野屋   編集:和田 華奈
│\/│                  
└──┘〒163-0638 東京都新宿区西新宿1丁目25番1号 新宿センタービル38階
    TEL 0120-02-8888
    メールマガジンへのご意見、ご感想、お問い合わせは
                          m-pr@ohnoya.co.jp
    ご相談は
        https://www.ohnoya.co.jp/contact/memoria.php へどうぞ。

    ホームページもご覧ください。http://www.ohnoya.co.jp


※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

  • 店舗案内
  • はじめての方へ
  • メールマガジン登録
  • もしも会員
  • 書道家 武田双雲の「書」を刻む 双書

外部サイト

  • あんしん相続・なっとく葬儀ドットコム