霊園四季便り

霊園四季便り(南関東支店)[お知らせ]

12年に1度の御開帳 相模国分寺

2010年10月02日


平成22年10月10日(日)・11日(月)・12日(火)の3日間、神奈川県海老名市にある相模国分寺にて寅歳薬師如来本尊御開帳法要が営まれます。

 

相模国分寺は、天平年間聖徳太子の憲法十七条に基づく理想を実現しようとした、聖武天皇の勅願により建立された名高い寺院です。

歴史の波に洗われつつ、幾度かの再建を経て、現在の本堂は平成4年に再建されました。

今回の法要は、ご本尊である薬師如来を12年ぶりに御開帳する貴重な機会です。

3日間法要が営まれると同時に、10日には稚児行列、紫燈護摩(火渡り)、11日には神輿が繰り出し、寄席も行われる予定です。

また、国分寺の境内には、重要文化財に指定されている梵鐘が保存されています。正応5年(1292年)源季頼の国分尼寺に寄進され、物部国光作といわれています。併せてご見学ください。

多くの方が足を運ばれる、この機会に是非皆様お誘い合せの上ご参加ください。

 



第二営業部 南関東
第二営業部 南関東 神奈川県川崎市宮前区鷺沼1-8-5 エトワーレ・オトール鷺沼202号室

0120-32-5222

[営業時間] 9:00~17:30 [定休日] 水曜日

店舗詳細

  • 店舗案内
  • はじめての方へ
  • メールマガジン登録
  • もしも会員
  • 書道家 武田双雲の「書」を刻む 双書
  • モバイルサイトのご案内

外部サイト

  • あんしん相続・なっとく葬儀ドットコム