1. ホーム
  2. 会社概要
  3. プレスリリース&ニュースレター
  4. 2000年
  5. "故人を偲ぶメモリアルコンサート"を開催

プレスリリース&ニュースレター 2000年

"故人を偲ぶメモリアルコンサート"を開催

2000年12月01日



墓石をはじめ、保険、葬祭、仏壇、墓所、環境など仏事に関するトータルサービスを手がける株式会社メモリアルアートの大野屋(本社:東京都豊島区 代表取締役社長:大澤 靜可)は、2000年11月24日(金)、東京新宿・安田生命ホールにて「大野屋メモリアルコンサート2000」を開催しました。当日は、50代、60代を中心に200名近くの遺族らが参加、故人の思い出を美しい音楽と共に過ごすひと時となりました。

今回のコンサートは、当社が過去に葬儀を施行した遺族の方々を無料で招待する新しい試みとして企画・実施しました。クラシック音楽、ポピュラー音楽、そして日本の抒情歌までを組合わせたプログラムをソリストの長野安恒(二期会正会員・「東京フォルクスオーパー」代表)、志田英泉子、ピアノの大石啓、エテルナ・カルテットらが盛り上げました。第1部「先立たれた方たちのために」、第2部「残された方たちのために」の2部構成で、第1部半ばでは長野氏が故人の名前を朗読する(希望者のみ)場面では感極まる方々も多く、当社の企業理念である"こころの豊かさ、こころの安らぎ"をユニークな形式で表現したイベントとなりました。

参加者からは

「同じ痛み・淋しさを持った人々が集まり、自分の心も癒された」
「固定的な法要より故人を偲ぶすばらしい機会」
「故人を思い出すステキなひとときだった」

などの感想が寄せられ大好評でした。(アンケート回答数:147名より)

当社では、このコンサートをさまざまな形で提供する顧客サービスのひとつとして位置付けており、音楽を通じて当社の企業理念を感じていただこうというものです。

今後もコンサートをはじめとする各種のイベントなどを随時実施するなど、こころのこもったサービスを提供してまいります。




  • 店舗案内
  • はじめての方へ
  • メールマガジン登録
  • もしも会員
  • 書道家 武田双雲の「書」を刻む 双書
  • モバイルサイトのご案内

外部サイト

  • あんしん相続・なっとく葬儀ドットコム