1. ホーム
  2. 会社概要
  3. プレスリリース&ニュースレター
  4. 2011年
  5. お彼岸に関する よくある質問をご紹介(お彼岸レター)

プレスリリース&ニュースレター 2011年

もうすぐ春彼岸(3/18~24)、一般からの問合せが急増する時期です

お彼岸に関する よくある質問をご紹介(お彼岸レター)

2011年02月25日



お彼岸は春と秋の年2回、春分の日・秋分の日を挟んで前後3日となり、今年の春彼岸は3月18日~24日です。“彼岸”とは彼方の岸を意味し、この世に対し迷いのない悟りの世界(浄土)のことを言います。お彼岸には、故人を偲んでお墓や仏壇にお参りをしますが、その方法や持参するものなど、メモリアルアートの大野屋のテレホンセンターには、多数の相談や問合せが寄せられます(下記グラフご参照)。また、大野屋HPで、仏事に関するQ&Aを紹介するページにもアクセスが増大し、昨年3月は10万件以上の閲覧数がありました。

news_20110225a.gif

お彼岸に関するよくある質問は・・・

(1)お彼岸には何をすればいいのでしょうか?
故人を偲んでお墓や仏壇にお参りをします。お墓にお塔婆を立てる場合は事前にお寺に依頼します。 お寺との付き合いがある場合には、お寺で行う「彼岸会(ひがんえ)」と呼ばれる法要に参加します。

(2)お彼岸の時期にしてはいけないことは?
(引越し、結婚式、お見舞い、旅行などをしてもいいのでしょうか?)

ご家族や親戚に亡くなった方がいて49日もあけていないような段階であれば、お祝い事や娯楽、引越しなども49日があけてからにしたほうが良いでしょう。ご不幸がなく、通常のお彼岸であれば「してはいけないこと」はありません。 また昨今は、嫁いだ先で初めて仏事に直面する30代女性からの相談・問合せも増えています。

(3)主人の実家にお彼岸のお参りに行きますが、 何を持っていくのでしょうか?
御仏前としてお金をお包みするか、菓子折りやお線香などのお供え物をお持ちしましょう。品物は決まりがありませんが、故人の好きだったお菓子や、他の人と重なりそうなら長く保管できるお線香も良いでしょう。

(4)主人の実家のお彼岸のお墓参りには、どんな服装で行けばいいのでしょうか?
法事ではなくお墓参りでしたら、お墓の掃除をしやすい動きやすい服装が良いでしょう。
最近お亡くなりになった方でしたら、地味な色で失礼のない服装の方が無難かもしれません。

(5)父が亡くなってから初めてのお彼岸ですが、
「初彼岸」には何をすればいいのでしょうか?

「初彼岸」といっても通常のお彼岸と変わりません。お墓や仏壇を綺麗にしてお参りしましょう。

※当社の仏事アドバイザーが、お彼岸に関する特集への取材協力・アドバイス等を承ります。

仏事アドバイザー 川瀬 由紀(かわせ ゆき)32歳
資格:お墓ディレクター1級、仏事コーディネーター取得
早稲田大学卒業後、2002年にメモリアルアートの大野屋に入社。現在、「大野屋テレホンセンター」シニアスーパーバイザーとして、年間5,000件を超える相談・問合せに対し、アドバイスを送っている。その豊富な仏事知識と消費者視点の対応から、 女性雑誌やTV、ラジオ情報番組などに出演、書籍の監修なども行っている。

img_kawase.jpg


■株式会社メモリアルアートの大野屋 広報室:箱崎、上原
TEL:03-6890-4111 FAX:03-6863-4122

■共同ピーアール株式会社:池嶋、鎌滝、斉藤
TEL:03-3571-5326 FAX:03-3574-0316




  • 店舗案内
  • はじめての方へ
  • メールマガジン登録
  • もしも会員
  • 書道家 武田双雲の「書」を刻む 双書
  • モバイルサイトのご案内

外部サイト

  • あんしん相続・なっとく葬儀ドットコム