1. ホーム
  2. 会社概要
  3. プレスリリース&ニュースレター
  4. 2011年
  5. 永代供養付室内墓苑 「龍華堂」

プレスリリース&ニュースレター 2011年

関西初!コンピューター制御による可動収納型のお墓

永代供養付室内墓苑 「龍華堂」

2011年04月14日


京都・天皇家ゆかりの菩提寺、雲龍院にて4/15(金)より販売開始

press-release110414a.jpg

仏事関連総合サービスの株式会社メモリアルアートの大野屋(東京都新宿区、代表取締役社長 大澤静可)は、関西圏で初となるコンピューター制御により管理された可動収納型の永代供養付室内墓苑   雲龍院「龍華堂(りゅうげどう)」(1,200区画)を2011年4月15日(金)より第1期338区画(88万円/128万円)の販売を開始します。

室内墓苑 雲龍院「龍華堂」は、専用カードをタッチパネルにかざせば、ご遺骨の入った家ごとの墓碑が参拝祭壇まで自動的に運ばれ、対面・お参りができる先進のお墓です。従来の合祀墓やロッカー式納骨堂とは異なり、全区画独立した“家のお墓”としてお求めいただけるもので、複数のご遺骨を納めてお参りいただけます。また、最新の耐震・耐錆・耐湿設備を備えた建物内にお墓があることから、天候に左右されず雨の日でもぬれずにお参りできるほか、お墓の掃除なども不要です。加えて、雲龍院が  宗派をこえた諸宗兼学の道場であったことから、お申込みについても宗旨宗派を問わず、壇信徒になる必要もありません。

この可動収納型の室内墓苑は、首都圏を中心に新たな墓地形態として高い人気を集めている新しいスタイルのお墓で、関西圏では今回の「龍華堂」が初めてとなります。

「龍華堂」のある雲龍院は、南北朝時代の1372年、北朝第四代天皇後光厳天皇をご本願に創建されました。後光厳、後円融、後小松三帝の“禁裏の御寺”泉涌寺別院として、歴代北朝天皇と深い関わりを持つ天皇家ゆかりの菩提寺として親しまれています。また、後円融天皇により開かれた現存する日本  最古の写経道場でも知られ、現在でも写経を通じて自らの悟りを求める参拝者が後を絶ちません。

価格は、納骨堂等の一霊位毎の価格ではなく、永代供養付1区画が88万円(更新料30万円/30年毎)、本堂・龍華殿でお位牌を朝夕ご回向し、和室の特別参拝室でお参りができる特別永代供養付き1区画が128万円(更新料40万円/30年毎)で、年間の管理料などが各13,000円と、京都の名刹に墓所を持つことを考えると、大変お求めやすい価格となっております。

永代供養付室内墓苑 雲龍院「龍華堂」のページはこちら

永代供養付室内墓苑 雲龍院「龍華堂」バス見学会の詳細はこちら

― 永代供養付室内墓苑 雲龍院「龍華堂」概要 ―

【名  称】 龍華堂(りゅうげどう)
【所 在 地】 京都府京都市東山区泉涌寺山内町36 ※京都駅から車で約5分
【販 売 日】 2011年4月15日(金)より第1期338区画を販売開始
【区 画 数】 1,200区画(内、第1期の販売数は338区画) 【延べ面積】111.35㎡

press-release110414b.jpg

永代供養付室内墓苑 雲龍院「龍華堂」の特徴
■関西圏で初となるコンピューター制御により管理された可動収納型の室内墓苑。専用カードをタッチパネルにかざせば、ご遺骨の入った家ごとの墓碑が参拝祭壇まで運ばれ、お参りができます。

■全区画独立した“家のお墓”なので、ご遺骨は何霊位でもお引き受けします。(総重量15kgまで)

■お申込みに際しては宗旨宗派を問わず、壇信徒になる必要もありません。

■永代供養付きなので、将来お墓を継ぐ方がいなくなっても永代にわたって供養します。

■最新の耐震・耐錆・耐湿設計の建物内にお墓があるので、天候に左右されずにお参りができ、 お墓の掃除なども不要。供花・お香のご用意もあります。

■年2回、春と秋のお彼岸に雲龍院による合同供養が行われます。

【価  格】  ※特殊彫刻は別途費用

項 目 永代供養付1区画 特別永代供養付1区画
志納金 88万円
(永代使用料、永代供養料、
初回納骨時のお布施、石版・彫刻費※)
128万円
(永代使用料、永代供養料、初回納骨時の
お布施、石版・彫刻費※、お位牌)
本堂で朝夕勤行の際、回向いたします。
和室の特別参拝室でお参りができます。
年間管理料 1万円/1年毎 1万円/1年毎
「龍華会」年会費 3,000円/1年毎
(家族会員の場合5,000円/1年毎)
3,000円/1年毎
(家族会員の場合5,000円/1年毎)
更新料 30万円/30年毎 40万円/30年毎

【参拝時間】9:00~17:00(16:30受付終了)/年中無休
【事 業 主】宗教法人雲龍院  【経営管理】宗教法人雲龍院
【総販売代理会社】株式会社メモリアルアートの大野屋
【お問合せ】メモリアルアートの大野屋・京都営業所
TEL:0120-31-7777(9:00~17:30/水曜定休)

<報道に関するお問合せ>
◎株式会社メモリアルアートの大野屋 広報室:箱崎、上原
〒163-0638東京都新宿区西新宿1-25-1新宿センタービル38階
TEL:03-6890-4111 FAX:03-6863-4122

◎広報代行(共同ピーアール株式会社):池嶋、鎌滝、斉藤
〒104-8158東京都中央区銀座7-2-22 TEL:03-3571-5326 FAX:03-3574-0316




  • 店舗案内
  • はじめての方へ
  • メールマガジン登録
  • もしも会員
  • 書道家 武田双雲の「書」を刻む 双書
  • モバイルサイトのご案内

外部サイト

  • あんしん相続・なっとく葬儀ドットコム