1. ホーム
  2. 会社概要
  3. プレスリリース&ニュースレター
  4. 2011年
  5. 支援サイト「被災者の皆さまのための供養サポート.com」を開設初めてのお盆 (8/13~16) を迎えるための準備セットを被災地へご提供

プレスリリース&ニュースレター 2011年

支援サイト「被災者の皆さまのための供養サポート.com」を開設
初めてのお盆 (8/13~16) を迎えるための準備セットを被災地へご提供

2011年07月27日


希望団体・グループを8月8日(月)まで本サイトで募集中


press20110726a.jpg

仏事関連サービスの株式会社メモリアルアートの大野屋(東京都新宿区、代表取締役社長 大澤静可)は、このたびの東日本大震災で被災された方やご家族、ご友人の追悼する気持ちをサポートし、ご供養に関する悩みや不安を解消するための支援サイト「被災者の皆さまのための供養サポート.com」(http://kuyo-support.com)を7月26日(火)に開設し、長期的に被災地への支援を展開してまいります。現在、初めてのお盆「新盆」を迎えられる方に向けた準備セットを被災地へ提供しており、希望される団体・グループの方を本サイトで8月8日(月)まで募集しています。

なお、宮城県の石巻災害復興支援協議会を通じ、寺院「法音寺」(宮城県石巻市渡波)に新盆用の提灯と電池ローソク200セットを7月25日(月)にご提供させていただきました。今後、「法音寺」から周辺寺院にご協力をいただき、石巻市民に配布していただく予定です。

東北地方および関東北部では8月13日から16日までお盆の期間になります。古来より、お盆には亡くなられた方が提灯や迎え火を頼りにご家族の元に帰ってくると言われ、供養する習慣があります。特に、故人様の四十九日が明けた後、初めて迎えるお盆を「新盆(しんぼん・にいぼん)」と言い、清淨無垢の白で御霊を迎える意味から白張り提灯を飾ってお迎えするなど、通常のお盆よりも丁寧にご供養します。

今回、この新盆用の提灯や電池ローソク、仏様の乗り物とされる牛馬、迎え火・送り火を焚くおがらと皿などの準備物(計8点)をセットにし、被災地および関連する団体・グループの方へご提供いたします。

【受付窓口】
被災者の皆さまのための供養サポート.com(アドレスhttp://kuyo-support.com

【対  象】
被災者を支援する自治体・NPO法人・ボランティア等の団体の方。
また、被災された方や、ご親族・知人が被災された方はグループ単位でお申込みください。
※ご提供数(数量に限りがございます)、お届け日はご相談の上、決定させていただきます。

【お申込み】
団体・グループの概要、代表者氏名、ご連絡先、希望個数を下記までご連絡ください。
◎お電話:メモリアルアートの大野屋TEL:03-6890-4111(平日10時~17時)
◎メール:info@kuyo-support.com

【募集期間】
2011年8月8日(月)17時まで

【提供内容】
◎新盆提灯(白張り提灯 高さ49 cm・直径28 cm)
◎盆棚に敷くまこも(縦24cm×横45cm)
◎迎え火・送り火を焚くおがらと素焼きのほうろく
◎牛馬、ハスの葉
◎電池ローソク灯、乾電池
※梱包サイズ:縦30cm×横55cm×高さ10cm
※本サイトで新盆セットの使い方を動画でご紹介しています。

【お問合せ】
一般からのお問合せ/メモリアルアートの大野屋
TEL:03-6890-4111(平日10時~17時)

press20110726b.jpg


<メモリアルアートの大野屋 支援サイトについて>

メモリアルアートの大野屋ではこのたび、ご供養に関する悩みや不安を解消するための支援サイトを開設し、震災で被災された方やご家族、ご友人の追悼する気持ちを長期的にサポートしてまいります。現在、新盆セットのご提供のほか、当社の仏事関連商品を扱うWEBショップで支援対象商品をご購入いただくと、1商品につきお線香1箱を、被災地の協力団体を通じて希望者に提供するプロジェクトを展開中です。また、仏事に関するお役立ち情報の発信や、仏事アドバイザーによる相談窓口(Twitter、Facebook、メール等)もご用意し、個別のご相談やご質問にお応えいたします。今後、お盆以降についても、供養をサポートする被災地支援を継続してまいります。

【サイト名】
被災者の皆さまのための供養サポート.com

【アドレス】
http://kuyo-support.com

【開 設 日】
2011年7月26日(火)

【内  容】
◎季節の仏事 ~初めてのお盆を迎えるにあたって
◎新盆セットの提供を希望される方へ
◎被災地への支援にご協力いただける方へ
◎仏事アドバイザー・川瀬由紀の仏事コラム
◎仏事のお役立ち情報/仏事Q&A、他 随時更新

press20110726c.jpg


<参考資料> 株式会社メモリアルアートの大野屋について
メモリアルアートの大野屋は、1939年に石材店として創業以来70年以上にわたり、お墓、お葬式、手元供養・お仏壇など、仏事に関するトータルサービスをご提供。建墓実績日本一の豊かなノウハウと、業界最大のお墓ディレクター資格保持者を有し、国内初のペットと一緒に入れるお墓や葬儀の生前予約システム、家族葬の新スタイル“リビング葬”、手元供養オリジナル商品など、時代のニーズに合わせた商品の開発とサービスの充実に努めています。

【会 社 名】
株式会社メモリアルアートの大野屋
【所 在 地】
東京都新宿区西新宿1-25-1新宿センタービル38階 TEL:03-6863-4111(代)
【代 表 者】
代表取締役社長 最高経営責任者 大澤 静可(おおさわ しずか)
【創  業】
1939年3月(昭和14年)
【売 上 高】
60億4,400万円(2009年12月期)
【事業内容】
墓所・墓石の販売、墓所造営、葬祭業、仏壇・仏具の販売、保険、等

<報道に関するお問合せ>
◎株式会社メモリアルアートの大野屋 広報室:箱崎、上原
〒163-0638東京都新宿区西新宿1-25-1新宿センタービル38階
TEL:03-6890-4111 FAX:03-6863-4122

◎広報代行(共同ピーアール株式会社):池嶋、鎌滝、斉藤
〒104-8158東京都中央区銀座7-2-22
TEL:03-3571-5326 FAX:03-3574-0316




  • 店舗案内
  • はじめての方へ
  • メールマガジン登録
  • もしも会員
  • 書道家 武田双雲の「書」を刻む 双書
  • モバイルサイトのご案内

外部サイト

  • あんしん相続・なっとく葬儀ドットコム