1. ホーム
  2. 会社概要
  3. プレスリリース&ニュースレター
  4. 2011年
  5. 世界三大ブルーオニオン、チェコ「ボヘミア ブルーオニオン」とコラボレーションしたミニ骨壷全3種を12月22日から販売

プレスリリース&ニュースレター 2011年

手元供養商品(ミニ骨壷)の陶器シリーズを拡充

世界三大ブルーオニオン、チェコ「ボヘミア ブルーオニオン」とコラボレーションしたミニ骨壷全3種を12月22日から販売

2011年12月13日



newpr_20111213a.jpg

仏事関連総合サービスの株式会社メモリアルアートの大野屋(東京都新宿区)は、いつでも身近で故人を偲ぶことが できるよう、遺骨や遺灰の一部をオブジェやペンダントに収納して供養する“手元供養”にいち早く注目し、お手元に置いて心が癒される商品を積極的に開発しています。この度、中欧・チェコの「チェスキー・ポルツェラン社」とコラボレーションし、現代のインテリアにも合う、洋風なミニ骨壷を開発しました。白磁に藍で絵柄を施した、世界的にファンを持つ「ブルーオニオン」シリーズのミニ骨壷3種を、
2011年12月22日(木)から大野屋Web Shopおよび直営店舗で販売開始します。

ミニ骨壷「ブルーオニオン」は、世界三大ブルーオニオンの一つである「ボヘミア ブルーオニオン」を生み出すチェコの街、DUBI(ドゥビ)にある「チェスキー・ポルツェラン社」とコラボレーションをしたものです。「ブルーオニオン」は、16世紀に中国で生まれた“ざくろ”模様が、18世紀のヨーロッパでロココ様式の影響を受け、ざくろの知名度が低いヨーロッパの人々が“たまねぎ”と呼んだことから生まれた、鮮やかな藍色のたまねぎ模様で、今日も多くの人々を魅了しています。チェスキー・ポルツェラン社は、良質の陶土層を持つドゥビ地方に1864年から工場を構え、500種類以上の良質なテーブルウェアを生産しています。

ミニ骨壷「ブルーオニオン」の“トラディショナル”には、ブルーオニオンの伝統的な意匠であるエゾギクや芍薬、竹といった  模様をバランスよく本体と蓋に描きました。“モダン”は、伝統的なエゾギクの絵柄を大胆にアレンジし、本体と蓋にデザインした、簡潔でシンプルな美しさが特徴で、“ブルーローズ”には、幾重にも重なる花びらの薔薇が、優雅に咲く様子を描いています。滑らかな白磁に藍のデザインのブルーオニオンは、手でふれるたびに、大切な故人を想う心が癒されるような  安らぎを与えます。大切なご遺骨をしっかり守るため、ミニ骨壷には、高精度なロック機能も施し、皆さまの想いをサポートいたします。

newpr_20111213b.jpg

― 商品概要 ―

【商品名】
ミニ骨壷 ブルーオニオン (全3種「トラディショナル」「モダン」「ブルーローズ」)

【税込価格】
各12,000円

【サイズ】
高さ7.6cm 外径6cm 口径3.5cm/ 重量:約105g

【発売日】
2012年12月22日(木)

【販売店舗】
◎メモリアルアートの大野屋Web Shop
本店(http://ohnoya-WebShop.com/)
楽天市場店(http://www.rakuten.ne.jp/gold/mgohnoya/)
Yahoo!店(http://store.shopping.yahoo.co.jp/mgohnoya/)
大野屋メモリアルギャラリーさぎ沼
(神奈川県川崎市宮前区鷺沼1-8-5/ TEL. 0120-32-5222)
大野屋メモリアルギャラリー国分寺
(東京都国分寺市南町3-23-6/ TEL.0120-25-4411)
大野屋メモリアルギャラリーさいたま
(埼玉県さいたま市南区文蔵2-5-19 太田ビル1F/ TEL.0120-83-8282)
大野屋メモリアルギャラリー千葉
(千葉県千葉市中央区弁天4-9-1/ TEL.0120-06-3022)

【一般からのお問合せ】
  大野屋テレホンセンター TEL 0120-02-8888

newpr_20111213c.jpg

― “手元供養”に関するQ&A ―

Q.遺骨を自宅に置いてもいいの?
A. 正式な手続きを経て火葬を済ませた焼骨は、故人や遺族の意思により自宅で保管できます。 分骨タイプの手元供養品は、骨壷にかえてオブジェに納めるとお考え下さい。

Q.分骨してもいいの?
A. 法律上も問題ありません。 「分骨すると成仏できないのでは・・・」という相談をよく受けますが、これは根拠のない迷信です。 お釈迦様の遺骨(仏舎利)も世界各地に分骨されています。 また、西日本では、骨壷に五体の一部ずつしかお骨上げをしませんので、この時点で分骨になっています。  大切なのは、供養したいと思う心なのではないでしょうか。

<報道に関するお問合せ> ※購入されたお客様への取材も承ります。
◎株式会社メモリアルアートの大野屋
広報室:箱崎、上原 TEL:03-6890-4111 FAX:03-6863-4122

◎広報代行(共同PR株式会社):鎌滝、池嶋、斉藤
TEL:03-3571-5326 FAX:03-3574-0316




  • 店舗案内
  • はじめての方へ
  • メールマガジン登録
  • もしも会員
  • 書道家 武田双雲の「書」を刻む 双書
  • モバイルサイトのご案内

外部サイト

  • あんしん相続・なっとく葬儀ドットコム