1. ホーム
  2. 会社概要
  3. プレスリリース&ニュースレター
  4. 2011年
  5. 業界初!ミニ骨壺「シンプルモダン純銀」を12/16(金)より販売

プレスリリース&ニュースレター 2011年

世界に誇る燕市の技術を活用した“純銀”製のミニ骨壺が誕生

業界初!ミニ骨壺「シンプルモダン純銀」を12/16(金)より販売

2011年12月15日


変色防止加工による純銀の清浄で美しい輝きが大切なひとをお守りします

newpr_20111215a.jpg

仏事関連総合サービスの株式会社メモリアルアートの大野屋(東京都新宿区)は昨年6月、日本を代表する金属加工商品の製造地・新潟県燕市の商工会議所・産業振興課のご協力のもと、真鍮製のミニ骨壺「シンプルモダン」(全13色/税込9,975円)を共同開発し、現在も好調に販売数量を伸ばしております。このたび、この世界に誇る燕市の技術を活用し、業界初となる純銀製のミニ骨壺「シンプルモダン純銀」(税込21万円)を開発、2011年12月16日(金)より大野屋Web Shop及び直営店舗で販売開始します。

当社では、いつでも身近で故人を偲ぶことができるよう、遺骨や遺灰の一部をオブジェやペンダントに収納して供養する“手元供養”にいち早く注目、オリジナル商品の開発に注力し、現在356アイテムを展開中です。2010年度の売上は前年比220%、本年度も200%を超えるまでに拡大しており、その中でもミニ骨壺の販売は55%を占め、故人を祈りの対象として心の拠りどころにしたい方、お墓が遠方にあって墓参りが頻繁にできない方などが購入されています。そこで 今回、ミニ骨壺のラインナップ強化を目的に、燕市の銀器専門メーカー・株式会社早川器物と共同で、業界初となる純銀製のミニ骨壺を開発しました。

「シンプルモダン純銀」は、人気のミニ骨壺シリーズ「シンプルモダン」のやわらかな曲線のフォルムを踏襲し、洋室・和室を問わず、仏壇の中に納めても調和する洗練されたデザインが特長です。今回も燕商工会議所にご協力いただき、国内外の一流ホテルの銀食器を手がける株式会社早川器物との共同開発が実現。熟練した職人が、ひとつひとつ手作業で純銀を加工し磨き上げた逸品です。また、銀の変色を防ぎ、お手入れの手間なく、その美しい光沢を末永く保つよう、純銀の表面に「クリアライトシルバー加工」(変色防止加工)を施しています。さらに、大切なご遺骨をしっかり守るため、本体は底面積を広くとって重量感を持たせ、フタ部分は高精度なロック機能を有しています。

当社では今後も、この新たな商品ジャンルである“手元供養”商品の開発に、世界に誇る燕市の技術を活用していきたいと考えております。

― 商 品 概 要 ―

【商 品 名】 ミニ骨壺「シンプルモダン純銀」

【販 売 日】 2011年12月16日(金)

【税込価格】 21万円

【素材】 純銀1000 (表面加工:クリアライトシルバー加工)

【サイズ】 外寸:直径50mm×高さ67mm、口径:25mm、重量:180g、容量:50cc

【付 属 品】 専用ステージ(木製)、お手入れ用クロス、桐箱(銘入り)

【販売店舗】
◎メモリアルアートの大野屋Web Shop
本店(http://ohnoya-WebShop.com/)
楽天市場店(http://www.rakuten.ne.jp/gold/mgohnoya/)
Yahoo!店(http://store.shopping.yahoo.co.jp/mgohnoya/)
大野屋メモリアルギャラリーさぎ沼
(神奈川県川崎市宮前区鷺沼1-8-5/ TEL. 0120-32-5222)
大野屋メモリアルギャラリー国分寺
(東京都国分寺市南町3-23-6/ TEL.0120-25-4411)
大野屋メモリアルギャラリーさいたま
(埼玉県さいたま市南区文蔵2-5-19 太田ビル1F/ TEL.0120-83-8282)
大野屋メモリアルギャラリー千葉
(千葉県千葉市中央区弁天4-9-1/ TEL.0120-06-3022)

【一般からのお問合せ】
  大野屋テレホンセンター TEL 0120-02-8888

newpr_20111215b.jpg

ヨーロッパでは古来より、銀は「悪しき者を退ける聖なる金属」として魔除けの力を持つと考えられています。また、銀は抗菌性が高く、金属の中で最大と言われる反射率により、ひときわ美しい光沢を放ちます。その美しさと清浄さで大切な方をお守りします。

本体底には、燕商工会議所が原産地や品質、デザインなどを総合的に審査・認証した、高品質で安心を保証する製品に与えられるマーク「Made in TSUBAME」と、造幣局「純銀1000」の刻印が入っています。

<報道に関するお問合せ>
※手元供養に関するご取材や購入されたお客様へのインタビューも承ります。
◎株式会社メモリアルアートの大野屋
広報室:箱崎、上原 TEL:03-6890-4111 FAX:03-6863-4122

◎広報代行(共同PR株式会社):鎌滝、池嶋、斉藤
TEL:03-3571-5326 FAX:03-3574-0316




  • 店舗案内
  • はじめての方へ
  • メールマガジン登録
  • もしも会員
  • 書道家 武田双雲の「書」を刻む 双書
  • モバイルサイトのご案内

外部サイト

  • あんしん相続・なっとく葬儀ドットコム