1. ホーム
  2. 会社概要
  3. プレスリリース&ニュースレター
  4. 2017年
  5. 誤ったお手入れは痛みのもと!お盆はお墓のコンディションチェックを

プレスリリース&ニュースレター 2017年

誤ったお手入れは痛みのもと!お盆はお墓のコンディションチェックを

2017年08月10日


~1年間のお墓のメンテナンスサービスの受注件数が3,500件以上に~


 お盆(8月13日~16日)は、亡くなったご先祖様が自宅に帰ってくる行事といわれ、家族や親戚が集まり、故人を偲んでお墓や仏壇にお参りをします。仏事関連総合サービスの株式会社メモリアルアートの大野屋(東京都新宿区、代表取締役社長 大澤静可)が、お墓のプロフェッショナルとして、お墓参りでチェックしたいポイントをご紹介します。

■お墓のコンディションチェックポイント
墓石クリーニング

・石と石の間を接着している目地が切れていないか、石碑や外柵、墓誌などをチェック。  目地や金具の経年劣化が進むと、地震などで倒壊する恐れがあります。お参りのたびにチェックしましょう。
・石碑のズレ、傾き、ぐらつきがないかを確認。(ズレの確認にはメジャーを持っていくと便利)
・塔婆立てのぐらつきがないかを確認。
・墓誌、灯籠のぐらつきを確認。古い墓誌は彫刻をする際に取り外しできることを前提に作っているものが多く、地震の際にずれやすくなっているので注意が必要です。
・石材の汚れやシミがないかを確認。柔らかい布で落ちない汚れは、無理に落とすと墓石を痛めます。


~お墓にお酒やジュースはかけないで!~
お墓は天然の石で出来ていますので意外にデリケートなものです。お墓にお酒やジュースをかけると、石が変色する恐れがありますので、故人の好物をお供えしたい場合は、墓前に供える事ををおすすめします。そして、お供えした後は鳥がちらかしたり、墓石のシミにならないよう、お花以外のお供え物は持ち帰りましょう。

その他、「正しいお墓参りの仕方」動画は下記のURLからご覧いただけます。
URL https://youtu.be/hplDPADlc3s


■お墓のメンテナンス ~年間3,500件以上の受注実績~
 メモリアルアートの大野屋では、業界に先駆けて「お墓のメンテナンス課」を設け、クリーニングや修理リフォーム、 免震対策サービスをご提供しています。お墓のヒビやぐらつき、落ちない汚れを見つけたときは、お墓のプロにメンテナンスをお任せください。
お墓のメンテナンスに関するニーズは近年高まりを見せており、直近1年間(2016年7月~2017年8月)のお墓のメンテナンスサービス受注件数は3,500件以上(2017年7月発表)を記録しています。


<墓石クリーニング>
お墓は、長い間、雨や風にさらされて、すすけ、コケ、水アカなどで、汚れが目立ってきます。大野屋の墓石クリーニングは、お墓専門の クリーニングスタッフにより行います。まずは弱酸性の洗浄剤を刷毛で丁寧に塗布していきます。その後、低圧コンプレッサーで洗い流します。水圧で汚れを落とすのではなく、やさしい水圧で洗浄剤を流すので、目地などを壊すことはありません。洗浄剤は弱酸性ですが、人体、動物、植物にも無害で安全なものを使用しています。 水アカ・黒ずみ・エフロ(白華現象)などの固着は手作業で洗浄します。

墓石クリーニング


<免震施工>
免震施工 大野屋は1996年に墓石用接着剤「メモリアル96」(特許取得)を開発、2010年11月には、接着性を約10%増加させ、環境面・健康面にも配慮した改良版「メモリアル96EX10」を導入しました。今ある墓石をいったん解体し、石と石の間を「メモリアル96EX10」で接着します。
「メモリアル96EX10」は、耐震試験において震度7(阪神・淡路大震災クラス)の横揺れ、縦揺れに対応し、また、他社同等接着剤に比べて接着力が高く、劣化条件下での耐久性も良好な検証結果が得られています。1996年10月から約5万件の施工実績がありますが、現在まで1件の異常も見つかっておりません。


<ヒカリコーティング>
「ヒカリコーティング」は、光触媒を利用したコーティング技術です。光触媒とは、太陽や蛍光灯 などの光が当たると、その表面で強力な酸化力が生まれ、接触してくる有害物質を除去できる環境浄化材料です。付着した汚れとコー ティング面の間に雨水が浸透し、汚れを浮き上がらせて洗い流すセルフクリーニング作用で、従来のタワシなどでの こすり洗いが不要なため、石本来の光沢や風合いを保つことができます。また、水を含ませた布やスポンジで撫でる ように洗うだけで汚れが落ちるので、お墓参りのたびに行うお墓掃除も簡単にできます。

ヒカリコーティング

― メモリアルアートの大野屋の仏事相談(無料)/情報提供について ―
◎仏事の相談窓口「大野屋テレホンセンター」TEL:0120-02-8888(年中無休9:00~20:00)
◎「メモリアルアートの大野屋HP」(http://www.ohnoya.co.jp)
→「仏事まめ百科」、「仏事Q&A」(よくある質問と回答をご紹介)
◎「メモリアルアートの大野屋 Facebook」(http://www.facebook.com/ohnoya

<報道関係各位お問い合わせ先> 
■株式会社メモリアルアートの大野屋 
広報室:箱崎、上原 
TEL:03-6890-4111 FAX:03-6863-4122
■共同ピーアール株式会社
田中、大沢、川島
TEL:03-3571-5326 FAX:03-3574-0316




  • 店舗案内
  • はじめての方へ
  • メールマガジン登録
  • もしも会員
  • 書道家 武田双雲の「書」を刻む 双書
  • モバイルサイトのご案内

外部サイト

  • あんしん相続・なっとく葬儀ドットコム