仏事のQ&A
  1. ホーム
  2. 仏事Q&A
  3. 法事・法要の質問
  4. 四十九日法要(49日法要)、納骨のタイミングは?

四十九日法要(49日法要)、納骨のタイミングは?

祖母の四十九日忌があります。納骨もその時行う予定ですが、お経は自宅であげていただき、 別の場所で会食をします。こんな場合、納骨にはいつ行けばいいのでしょうか?

会食に行く前だと、他の方に自宅で30分程待って頂かなければならないし、 帰ってきてからになると、会食の場所にお骨も一緒に行ったほうがいいのか・・・ とも思いますし・・・。

また、その前に祥月命日がありますので、その時納骨のお経をあげていただいて、四十九日忌前に納骨に行こうかとも思ってますが、 どう親戚に説明すればいいのかわかりません。

2014年02月28日

一般的には四十九日法要(49日法要)の際に納骨をあわせて行う為、

(1) (墓前又はお寺本堂にて)四十九日法要 → (2) 納骨 → (3)会食といった流れが多い様です。

但しお客様のご事情からですと、

1)四十九日以前(35日や月命日)に納骨だけ済ましておく。
2)四十九日法要(49日法要)を自宅ではなく、お寺(墓前)で行ない納骨を合わせて行う。
3)自宅での四十九日後、出席者全員に納骨にも立ち会っていただき、その後会食会場へ移動。

以上のパターンが考えられますので、ご家族やご住職にご相談の上最終的なご判断をされるとよろしいかと存じます。

なお、ご質問内にございました「祥月命日」は死亡した毎年の同月同日を指します。(死亡日と同じ日は「月命日」と呼んでいるようです)

コメント


49日についてお尋ねします。
①何時から計算して49日でしょうか。
②49日は計算して49日以前にもできるのでしょうか。
初七日と49日をまとめて済ませる方法もあるとか聞いておりますが、どうなのでしょうか。
③その他参考になるようなことがございましたらお願いいたします。
よろしくお願いいたします。

2014年09月13日 17:36慶



慶様

49日の数え方は地域によって異なります。
関東では亡くなった日を1日目と数えて49日目に行います。
一方、関西では亡くなった日の前日を1日目と数えていきますので、お
住まいの地域のやり方に合わせてお考えください。

49日の当日に都合が付かない場合には、前倒しをして直前の土日など
皆さんが集まりやすい日にすることも多くございます。その場合、当日
より後にはしないのがしきたりです。仏様のことを後回しにしておろそ
かにするようなことがないように、古くからの戒めなのでしょう。

前倒しする場合には2週間程度であれば一般的によくありますが、それ
以上の前倒しの場合にはお呼びするお寺にご相談したほうがよろしいで
しょう。

また「初七日と49日をまとめて済ませる」ということも最近はござい
ます。親戚が度々集まることができない等のご事情があれば、一緒に行
うことができるか、これもお呼びするお寺様にご相談ください。

ただ、49日は亡くなった方が仏様に成仏される日として、とても大切
な節目のご法要ですので、できることなら省略せずになさってはいかが
でしょうか?

2014年09月13日 17:37大野屋テレホンセンター 川瀬



四十九日法要の日取りは、当日またはそれよりも前倒しとすることが一般的なようですが、親族が週末に集まるために2日程度遅れることになるのは、大変よくないことでしょうか。前倒しをしようとすると、その前の週末がちょうど盆にかかってしまうため、前述のような日程としてしまいました。

予定では、「自宅で読経→霊園で納骨→霊園付近で食事」と考えています。このような場合についてのアドバイスをいただきたくご質問しました。
よろしくお願いします。

2014年09月13日 17:39まっちゃん



まっちゃん様

ご供養ごとは先送りにせず、前倒しにするというしきたりがありますが、実際は出席者の都合やお寺様の事情で難しいことが多くございます。
お寺様とご相談されて、法要の日取をお決めになられたのであれば2日程度遅れることになられてもお差支えないかと存じます。

2014年09月13日 17:40大野屋テレホンセンター 高浜



大阪市に住んでいるものですが、49日行うにあたって3カ月をまたぐとよくないと聞きますが
なぜだめなのでしょうか。
うちでは 35日で切り上げようと考えておりますがよろしいの
でしょうか。

2014年09月13日 17:42たに



たに様

四十九日の法要を執り行うにあたって三ヶ月をまたぐと良くないと言う謂れは確かにございます。

しかし、これは
49(しじゅうく)=始終苦 が
三月=身に付く
という語呂合わせからくることであって特に何という根拠はございません。気になさらず、通常通り四十九日で忌明けをされて構いません。

ただもし、たに様やご親戚に気にされる方がいらっしゃるのであれば、三十五日で忌明けされてもよろしいかと思います。

2014年09月13日 17:43大野屋テレホンセンター 小林


お盆向け商品

らくらくお盆セット

遺骨ペンダント

ミニ骨壺

メモリアルアートの大野屋WebShop 本店

メモリアルアートの大野屋 Facebookページ

法事・法要の質問一覧

法要の会場について
2016年01月12日
法要に出席するべき?
2015年08月05日
法要後の会食について
2014年09月13日
お別れ会のスピーチ
2014年09月11日
法要の引き物について
2014年08月30日
卒塔婆ってなに?
2014年07月18日
法要の案内状について
2014年04月24日
献杯の挨拶
2013年12月24日
一周忌法要のお返し
2013年11月30日
一周忌法要について
2013年11月12日
七回忌の参列者は?
2013年07月26日
故人を偲ぶ会の挨拶
2013年02月11日
ご仏前への返礼
2013年01月30日
水子のご供養について
2006年12月20日
婚約者の祖父の七回忌
2006年12月20日
お布施について
2006年12月20日

コメント入力フォーム(お気軽にご相談下さい。)

メルマガ登録

メモリアルアートの大野屋WebShop 本店

メモリアルパーク川口山王

酒々井霊園

町田いずみ浄苑フォレストパーク

明治の森霊園

雲龍院「龍華堂」

京都桃山霊苑

各種カタログ・詳細資料を無料でお送りします。

[PR]外部サイト

  • あんしん相続・なっとく葬儀ドットコム
  • 親戚まっぷシリーズ つくれる家系図