仏事のQ&A
  1. ホーム
  2. 仏事Q&A
  3. お彼岸の質問
  4. お彼岸にはお祝い事はしてはだめ?[新着コメント]

お彼岸にはお祝い事はしてはだめ?[新着コメント]

今年3月に結婚式をし婚姻届を出す予定なので、結婚のお知らせのはがきを知り合いに送りたいと思っています。

もうすぐ彼岸だということですが、「彼岸時に祝い事は・・・」ということを聞いたことがあり、お知らせのはがきを送っても良いものか、教えてください。よろしくお願いします。

2013年12月06日

ご結婚おめでとうございます。心よりお祝い申し上げます。

さて、お彼岸時期に出すご結婚の報告のお手紙ですが、全く差し支えありません。

ただ、もしどうしても気になるのであれば、お彼岸明けに出されてはいかがでしょうか。

仏事まめ百科「お彼岸の常識」はこちら

 

*季節のマナーやしきたり情報がタイムリーに届く「無料メールマガジン登録」はこちら!

  メルマガ登録をするともれなく仏事ガイドブックプレゼント!
 仏事ガイドブックのサンプルはこちらでご覧ください。

コメント入力フォーム(お気軽にご相談下さい。)

コメント


今年の9月20日の彼岸入りに結婚式をしたいのですが大丈夫なのでしょうか?
教えていただきたいです。

2009年01月06日 11:44たけし。。。



たけし。。。様

お彼岸やお盆の期間に結婚式をされる事に関しましては、『仏教的な禁忌事項』という訳ではありませんが、余程のご事情を除いてはお避けになられる事が多いようでございます。

また、お彼岸には、亡くなられたご先祖様や有縁の方々のお墓参りに行かれるのが一般的ですので、ご出席されるお客様のご都合を考えますとやはり他の日をお選びになられた方が宜しいのではないでしょうか。

特に結婚式は、お二人が社会の一員として出発される大切な記念日ですから、ご両家のどなたからも祝福される日をお選びいただきたいと存じます。

2009年01月06日 15:20大野屋テレホンセンター 安井



来月に2人で海外で結婚式をあげるのですが、お彼岸の間に行くのはよくないと言われました。色々な諸事情で、その日しか出来ないのですが不安です。大丈夫でしょうか?

2009年02月02日 19:10やっち



やっち様

一般論としては、お彼岸は先祖供養でお墓参りに行く慣習があり、その日に結婚式ですとご出席する方々の都合もありよくないと言われております。

やっち様は海外で二人で挙式とのことですと出席者の方の都合は考えなくてよいですね。

事前に親族や親戚にはご挨拶をしてお墓参りをきちんとして行かれるのであれば、よろしいのでないでしょうか。

結婚式は二人のためでもあり、ご両親、兄弟やご家族の大事な行事でもあります。良く家族、親族の理解を頂くように努力して進めてはいかがでしょうか

2009年02月04日 14:36大野屋テレホンセンター 小嶋



お彼岸に初孫のお宮参りをしたいと思っています。仕事の関係で20日しか休めません。どうすればよいでしょうか?

2009年02月19日 17:00ちーばば



ちーばば様

お彼岸にお宮参りをしてはいけないという明確な決まりがあるわけではありません。

しかしお彼岸には亡くなったご先祖様のお墓参りをするのが一般的ですので、できることならお宮参りは他の日をお選びになられた方がよろしいのではないでしょうか。

お宮参りは一般的に、男の子では生後31、32日目、女の子では32、33日目がよいとされていますが、地方(関東地方では生後30日から100日前後まで)によりさまざまです。ですので無理にこの日にこだわらなくても、お天気やお母様・赤ちゃんの体調、皆様のご都合を考えて決められてはいかがでしょうか。

お宮参りは初めて神社にお参りしてお孫さんの健やかな成長を祈願する一生に一度の大切な行事です。晴れ晴れとした気持ちで迎えるためにも、少しでも気になるのでしたら他の日にされた方がよろしいのではないでしょうか?

2009年02月23日 16:25大野屋テレホンセンター 高浜



同様の質問になるかと思いますが、今年の9月26日の彼岸明けに結婚式をしたいと思うのですが、大丈夫でしょうか?

2009年06月17日 16:24つきやま



つきやま様

彼岸明けにご結婚とのこと、心よりお祝い申し上げます。
お彼岸明けに、結婚式を挙げられますので、何もご心配ないかと存じます。

2009年07月03日 09:56大野屋テレホンセンター 高浜



父が亡くなり初めてのお彼岸を迎えます。

お彼岸の最終日にあたる日に、友人の結婚式に招待されました。
まだいつお彼岸をするのか決まってはいないのですが、結婚式の日が空いていれば出席してもよいのでしょうか?それとも控えるべきなのでしょうか?

自分のお祝い事ではなく祝う側なのですが、解らないのでどちらがよのかお教えください。どうぞよろしくお願いいたします。

2009年08月07日 23:56ゆー



ゆー様

身近な人に不幸があった場合、喪中の期間内にはお祝い事への出席を控えるのが、古くからの慣わしです。
最近はあまりこだわらない方も多くなっていますが、やはり49日があける前は遠慮する方が多いようです。

結婚されるご友人が、喪中であることを知っていてそれでも「ぜひ出席してもらいたい」とおっしゃっているのなら、そのお気持ちを汲んで出席されてはいかがでしょうか?

2009年08月12日 19:51大野屋テレホンセンター 小松



従兄弟が重病で入院しているとの知らせが入り
3/22のお彼岸時にお見舞いへ行きました。
その時に見舞金を置いて帰ったのですが、
後に親戚の長からこっぴどく叱られました。
彼岸時に見舞金を渡してはいけないのでしょうか?

2010年04月09日 11:53taka



taka様

お彼岸時にお見舞いに行かれて、お見舞金を差し上げて、叱られたとの事ですね。

お彼岸に病人のお見舞いにいってはいけないということはないのですが、
行けば、お見舞いに何かを差し上げたくなりますね。taka様のお気持ちは良くわかります。
御見舞金についても全く気にされない方も大勢いらっしゃいます。

しかし一方で、先祖参りのお参りをするお彼岸に病気の方へ見舞金を差し上げるのは良くないと考える方もいます。taka様の親戚の方は気にされる方で、今回は重病のため特に神経質になっていらっしゃるのでしょう。
やはり、その郷に入れば郷に従えという言われがあります。そのことも大事ではないかと思います。
その家や地域の慣わしとして、今後はその慣わしに添ってお考えになった方が良いかと存知ます。

2010年04月15日 10:27大野屋テレホンセンター 小嶋



母の一周忌を迎えます。商売をしているので 兄弟の休みが重ならず困っています。唯一 重なるのが 彼岸の3月21日ですが お寺さんも一番忙しい日なので 家に来ていただけるものでしょうか? 彼岸の中日に 一周忌の法要とはおかしいですか? それも 命日より 3ヶ月も早いのですが・・・。過ぎたら 7月19日の祭日月曜日しかないのです。どうすれば いいでしょうか? 兄弟別々でもしょうがないでしょうか? いい考えはありませんか?

2010年06月28日 22:57kiki


確かに、お彼岸はお寺様は多忙かと思いますが一応は尋ねてみてはいかがでしょうか。
その上でもし駄目だった場合、日程はご兄弟でよく相談して出来るだけ、ご命日に近いところで計画をしてください。
どうしても、ご兄弟の日程が合わなければ、ご兄弟のそれぞれのご家族が代理で出席して執り行うのも良しと考えても宜しいのではないでしょうか。
欠席された方のお参りはご都合のつくときにそれぞれ行かれてもよろしいかと思います。

但し、法事は大切のものです。
1日はご兄弟のどちらかがお休みを何とか工面できないもので
しょうか。そのことも検討してみてください。

2010年06月29日 16:45大野屋テレホンセンター 小嶋



9月23日に引越ししようとしたら母にお彼岸中にするものじゃないと反対されました。そういうものでしょうか。26日の彼岸明けにするのだったら大丈夫でしょうか。

2010年07月23日 19:33akiran



akiran様

 昔から『お彼岸やお盆の期間中にはお祝い事や引越し等はしないほうが良い』という事を言われる方もいらっしゃいます。

しかし、その根拠となる仏教的な禁忌や統計は全く御座いません。
寧ろ忙しい毎日のなかで、つい怠りがちになってしまう先祖へのご供養を、せめてこの期間だけは最優先しましょうという事ではないかと存じます。

 新しいお家での出発に際し、お母様のお気持ちと致しましては『息子様ご一家の末永いご無事とお幸せ』を第一に案じられてのご忠告ですから、変更が可能でしたら20日から26日の彼岸期間は避けられては如何でしょうか?

 諸般のご事情でそれが不可能でしたら、ご一家で事前にご先祖様へのご報告と諸処のご祈念をしておかれると宜しいのではないでしょうか。

2010年07月25日 18:09大野屋テレホンセンター 安井



彼岸の日に地鎮祭は避けた方がいいのでしょうか

2011年03月04日 21:52エイミン



エイミン様

一般的に、彼岸の日に地鎮祭をしてはいけないということはありませんので、問題はないかと思います。
しかし、地域の慣習もありますのでお願いする神社に確認して、その慣わしに合せられた方が良いでしょう。

2011年03月09日 17:09大野屋テレホンセンター 小嶋



こんにちは、あのぉお彼岸中に車を購入するのは縁起が
悪いよって祖母から言われたんですけど。。。。
ほんとですか?ほんとだったらなぜですか?すみません
教えてください。

2011年03月09日 17:49どん亀



どん亀様

お彼岸は「ご先祖様を敬い、信心を怠らずに過ごしなさい」
という時期ですから、この時期にお車を購入されることは
問題ございません。
ただ、気になるようでしたら、お彼岸の期間は避けられて
購入されては如何でしょうか。

2011年03月10日 17:12大野屋テレホンセンター 高浜



8月7日に、念願の赤ちゃんが、産まれました。内祝いの準備の関係で、今にいたってしまいましたが、義理母にお彼岸は、やめろ。と、いわれ、そうすると、お返しが、27日すぎで、かなり遅くなってしまいます。どうしたら、いいでしょうか。

2011年09月18日 01:07あわ



あわ様

ご出産おめでとう御座います。
『念願の赤ちゃん』のご誕生ということで、ご両親様をはじめ皆様方のお喜びのご様子が伝わって参ります。

ご質問の『内祝い』とは、お祝いを下さった方への御礼というものではなく、ご当人やその家族が
『お陰様で無事誕生致し内々でのお祝いも終りました。名前は・・・・です。どうぞ宜しくお願い致します・・』
というお披露目のご挨拶とともに、その喜びを分かちあって頂くものです。
従って、内祝いをお送りする時期というのも地域によって『お七夜』から『お宮参り』の前後と様々ですし、更には赤ちゃんやお母さんのお体の状況に合わせて行いますので、此処で一週間程度遅くなったからといって特に心配される事は御座いません。
寧ろお義母様の言われるように、お彼岸にはご先祖様に赤ちゃんのご出産を報告され、健やかな成長をご祈念されることをお勧めいたします。

2011年09月19日 13:03大野屋テレホンセンター 安井



来月の三月に入籍する予定です。
彼方母に【三月はみきる(見切る・身切る)と言われてるから入籍はやめた方がいい】と言われました。
入籍は控えた方がよいのでしょうか?

2012年02月26日 10:43らんけん



らんけん様

 地域のしきたりやご親族間の慣習によって、冠婚葬祭に関しましてはいろいろと違いがあるようです。
らんけん様の場合、義理のお母様が【三月】は見切る・身切る月だから結婚・入籍は避けたほうがよいとおっしゃるのですね。
【三月】は見切る・身切る月だから結婚・入籍は避けるべきであるといった決まりは特にはございません。三月に入籍・結婚される方も沢山いらっしゃいます。予定どおり入籍されても問題ありません。但し、ご結婚後、一番お世話になる義理のお母様が三月は良くないとおっしゃるのであれば、特別な理由が無い限り、三月の入籍は避け、四月以降に入籍されてはいかがでしょうか。

2012年03月10日 09:31メモリアルアートの大野屋 小林



病院にお見舞金を持って行こうとしたのですが、5月には持って行くのは避けた方がいい。って言われたのですが、やめたほうがいいのでしょうか?

2012年05月15日 23:14ぴとき



ぴとき様

5月に病院にお見舞金を持っていくことは避けた方が良いかについてですが、お見舞いにふさわしくない品物として「根付く」につながる鉢植えや「死」や「苦」を連想させるシクラメンなどを避けるといったことはございますが、特にお見舞金を持っていくのに避けた方が良い月というのはないと思われます。

なぜ5月を避けた方がよいとおっしゃったのかその方に確認されてみてはいかがでしょうか?

2012年05月22日 09:46大野屋テレホンセンター 横田



お彼岸の入りに(今年の秋の彼岸の入りが19日の大安)、大安という
こともあって、中古ですが家を購入することになりました。契約する日時を決めるのにお彼岸の入りの日(今年は19日)大安でしたのでその日にしようかと思いますが、差支えないものでしょうか?

2012年09月11日 13:03主任



主任様

 お家のご購入が決まりおめでとうございます、折角のお祝い事ですから「大安」の日を選ぶというのは当然のお気持ちですよね。

 お彼岸の時期やお盆の時期にはご先祖様のご供養や墓参等をする時期なのでと、昔の方はその間はおめでたい事は避けるといわれてきました。
今でもご年配の方の中には気にする方もいらっしゃいますが、本来仏教的には何も問題はございません。

 主任様やご家族の皆様が特に気にされないようでしたら、良い巡り合わせでお家を購入できる事ができたことをご先祖様に感謝しご契約をされては如何でしょうか。

2012年09月13日 12:18メモリアルア-トの大野屋 鈴木



娘の初節句祝いに、食事会をしようと計画してますが、19日しか皆の予定が合わず…

お彼岸中に祝い事はしないのが当たり前と祖母に言われたのですが…

日を変えた方がいいでしょうか??

2013年03月11日 15:19ヨーグルト



ヨーグルト様

 お嬢様の初節句おめでとうございます。
お彼岸最中に「お祝い事」はしないとは昔からよく言われておりました、お彼岸の時期は御先祖様の御供養を最優先して行う、と言うことからいわれているのではないかと存じます。

 せっかくの初節句のお祝いに皆様にお集まりいただくのに、なかなか予定が合わずにこの日になってしまったのでしょうね、仏様があれば、お祝いのお食事会の前日までには御墓参りを済ませ、ご先祖様にお嬢様の初節句をご報告してからでしたら宜しいのではないでしょうか、きっとご先祖様も喜んでくださる事と思います。

2013年03月18日 18:45メモリアルア-トの大野屋 鈴木



9月15日か21日に実家の母の還暦のお祝いで、食事会をしようと思っています。
主人の両親と同居してることもあり、義理の両親も招待したいのですが、21日はお彼岸だからと一蹴。主人も義理の両親も15日に決まりみたいに話を進めます。
私はただ、実家の母の都合を最優先に考えたかっただけなのですが、非常識みたいに言われてしまいました。
どうしても21日しか都合がつかない場合はどうしたら良いのでしょうか?

2013年08月14日 20:24のり



のり様

お母様の還暦のお祝いの日程についてのご相談でございますね。
お彼岸にお祝いをしてはいけない、というわけではございませんが、お墓参
りなど先祖のご供養を行う期間なので、それを最優先にしようという考え方
が、古くから浸透しています。
義理のご両親様はそれもあってお彼岸を避けられたのかと思います。

ただし主役はお母様なので、ご本人の都合がどうしても21日しかつかない場
合は、その旨お話してご主人様、義理のご両親様とご相談する他はないと思
います。
お彼岸にお祝いをすること自体が、縁起が悪いということではございません
んので、ご主人様の家の考え方も尊重しつつ、お話になってみてはいかが
でしょうか。

2013年08月27日 15:27大野屋テレホンセンター 沖



来月中頃新居完成予定です。
引き渡しを21日にと考えているのですが、お彼岸中に引き渡しは良くないものでしょうか?
引っ越しをお彼岸明けてからだと問題ないものでしょうか?

2013年08月28日 09:08ばたばた子



7月に入籍し、その内祝をお彼岸にお送りしました。百貨店の方は、お彼岸ですので、明けてから等何も話されなかったので、不思議に思わず送ってしまいました。

2013年09月25日 11:21チョロ



ばたばた子 様

 ご新居の完成が間近との事、おめでとうございます。

 ご質問いただきましたお引渡しやお引越しに関しましては、仏教的には特に避けなければいけないと言う日はございません。
とは申しましても、おめでたい門出と言うこともあって、一般的には〔大安〕や〔先勝〕に行うようで、(仏様の事を中心に考えますと)春秋の彼岸やお盆の期間を避けられる事が多いようでございます。

 施主様のご都合もありましょうが、お気にされる方が居られるようでしたら日程の変更も検討されては如何でしょうか。

2013年09月27日 19:48大野屋テレホンセンター 安井



チョロ様

 ご婚姻に限らず、出産や入学等に頂戴したお祝いのお返しに関しましては、お盆やお彼岸の時期を避ける方もいらっしゃいますが、相手様にご不幸があって喪中だとか始めてのお彼岸だと言うのでなければ、左程ご心配される必要はないと存じます。

2013年10月21日 11:47大野屋テレホンセンター 安井



3月24日に結婚式を予定していますが、
彼岸明けの日にあたると母親が心配しています。やはり避けた方がいいのでしょうか

2013年12月05日 11:41やあっち



やあっち様

お彼岸に結婚式など、大きな行事をしてはいけないと考えている方が多いようですが、「喪中」のように“身を慎まなくてはいけない時期ではないので、お祝い事をされても差し支えはないのですがとは言っても、お彼岸は「ご先祖様に感謝し、供養する」期間でもありますので、お母様がおっしゃるように、出来ることなら他の日になさった方が良いかもしれません。
もし、どうしても日程の変更が難しい場合は、ご先祖様のお墓へ結婚のご報告をなさってから結婚式を挙げられては如何でしょうか。

2013年12月06日 17:14メモリアルアートの大野屋 高浜


お彼岸の質問一覧

表書きの書き方は?
2012年10月01日
御塔婆の表書き
2009年10月01日
古いお札のお焚き上げ
2007年03月20日

メルマガ登録

お墓・お葬式・お仏壇のこと 何でもご相談ください

メールマガジン登録

  • 店舗案内
  • はじめての方へ
  • メールマガジン登録
  • もしも会員
  • 書道家 武田双雲の「書」を刻む 双書
  • モバイルサイトのご案内

外部サイト

  • あんしん相続・なっとく葬儀ドットコム