もしもの時に備えてやるべきことは?

実家は東京ですが、自分は転勤族で大阪に居ます。両親とも80歳を過ぎており、父は今入院中です。
一緒に住んでいないので万一の時には母だけでは何も出来ないのではないかと心配です。
何か準備しておいたほうが良いでしょうか?

2017年08月05日


万一の事が起きた場合には、短時間のあいだにご親族や関係者への連絡・寺院への手配・葬儀の規模や形式の決定等、しなければならないことが沢山あります。
また、お寺へのお布施や葬儀費用も準備しておく必要があります。
その為には、お元気な間にご本人はもちろんの事、ご家族みんなでどういうお葬式にしたいのかを十分話し合っておかれると良いでしょう。
さらにはそれを元に具体的な内容を決め、事前に葬儀社に相談して見積りを取るなどしておかれればなお一層安心です。

いざ、お葬儀となった際に何をしなければならないのか?
安置先は?遺影に使う写真は?誰に連絡すれば?
そんなお葬儀にまつわる様々な疑問や事前に注意したいポイントを100項目にまとめた
「もしもの時しなければならない100項目」の資料を無料で差し上げています。

お問合せの多い「新花で送る家族葬」についてはこちら


*季節のマナーやしきたり情報がタイムリーに届く「無料メールマガジン登録」はこちら!

 

  メルマガ登録をするともれなく仏事ガイドブックプレゼント!
 仏事ガイドブックのサンプルはこちらでご覧ください。

遺骨ペンダント

ミニ骨壺

メモリアルアートの大野屋WebShop 本店 手元供養

メモリアルアートの大野屋WebShop 本店

メールマガジン登録

お葬式の質問に関するQ&A一覧

その他仏事Q&A

各種カタログ・詳細資料を無料でお送りします。

家系図作成サービス

  • facebook
  • facebook関西
  • facebook採用
  • twitter

メニュー

PCサイト

各サイト メニュー