喪中期間の数え方は亡くなった時から?お葬式をした時から?

昨年の12月末に実父が亡くなり今年三が日明けに葬式をあげました.年賀状はいつまで控えたらよいのでしょうか?

 

2017年10月12日

ご両親様の不幸の場合は、服喪期間13ヶ月(葬儀を出した月ではなく、亡くなられた月から数えて)となっております。
お父様が亡くなられた昨年12月から数えて13ヶ月ですから今年の12月末で喪は明けられます。
ですので例年通り年賀状をお出しになられて宜しいです。

仏事まめ百科「喪中とは?期間と範囲は?」はこちら 

 

 

*季節のマナーやしきたり情報がタイムリーに届く「無料メールマガジン登録」はこちら!

  メルマガ登録をするともれなく仏事ガイドブックプレゼント!
 仏事ガイドブックのサンプルはこちらでご覧ください。

喪中はがきを受け取ったら

遺骨ペンダント

ミニ骨壺

メモリアルアートの大野屋WebShop 本店 手元供養

メモリアルアートの大野屋WebShop 本店

メールマガジン登録

コメントを見る


今年8月19日に、実父が亡くなり、11月中に喪中はがきを出しましたが、その後の12月20日に実母が亡くなりました。こういった場合、服喪期間というのは、どのようになるのでしょうか?

2011年12月24日 15:26まちゃっぴい



まちゃっぴい様

ご両親様のご逝去、心よりお悔やみ申し上げます。
平成24年中で喪は明けますので、平成25年の年賀状は通常通りに出して構いません。

2011年12月26日 19:50メモリアルアートの大野屋 小松



喪中についての質問です。
先日、父方の祖母の姉が亡くなりました。
私にとっての大叔母になります。
この場合、喪中の期間は何日間になるのでしょうか?

2014年09月21日 19:50なっぴ



なっぴ 様

 服喪期間に関しましては、一般的に明治7年に発令された(昭和22年に廃令となっています)〔太政官布告〕を基準としております。
それによりますと、〔父方の祖母の姉〕という場合は4親等ということですので、なっぴ 様は特に喪中期間がございません。

故人様と特別に親しいご関係だったとか、同居しておられたり喪主を務められたという事でなければ、地域の習慣や従来のご親族間の慣習を基準としてお考えいただいて宜しいかと存じます。

2014年09月21日 19:51大野屋テレホンセンター 安井



今年6月に私の祖母がなくなりました。
私は5年ほど前に結婚しており、祖母とは同居しておりませんでした。
このような場合、喪中にはなるのでしょうか。

2014年09月22日 10:31めがねっこ



めがねっこ様

おばあ様がお亡くなりになった場合、喪中期間の目安は
 ・父方の祖母 150日
 ・母方の祖母  90日
となります。

6月にお亡くなりになっているということなら、父方でも11月には喪が明けるということになります。

また、めがねっこ様はおばあ様とは別居で、しかもすでに結婚されているということですので、お正月は通常通りにお祝いされてもよろしいかと思います。
(ただしご実家やご親戚には年賀状は出しません。)

ただ、喪中のしきたりは決まりがあるわけではありません。
明治時代~昭和の初めまで喪中期間を定めていた法律(太政官布告)を一応の目安としており、上記の喪中期間もそれによるものです。

決まりではないので、「喪中ではないといっても、ご生前とてもかわいがってもらったおばあ様なので、お正月を祝う気持ちになれない」というような場合には喪中にしてもよろしいかと思います。

2014年09月22日 10:33大野屋テレホンセンター 川瀬


今年の春に妻の父が海の事故で行方不明になり未だに見つかっていないので
何も出来ないまま、現在にいたっています。

この場合、喪中のかたちでお知らせをするべきでしょうか。

2015年10月21日 13:57まさ


まさ様

春の事故以来、未だに行方不明で何も出来ないまま現在に至っていらっしゃるまさ様ご親族。歳月が過ぎても、何処かで生きていてくれればと願うご親族のお気持ち、お察し申し上げます。
死亡届けも出さず、ご葬儀も執り行っていない今の現状では特に喪中とはいたしません。
新年に年賀状を頂いた方へは、寒中見舞いで年賀状を失礼したお詫びと近況についてご連絡をしてはいかがでしょうか。

2015年10月21日 13:58大野屋テレホンセンター 小林



父が平成29年1月3日に亡くなりました。30年の年賀状はどうすればよいのでしょうか?29年中に喪中はがきを出せばよいのでしょうか。

2017年10月08日 21:47いっさん



いっさん様

一般的な慣習に従えば、いっさん様は13か月の間「喪中」となります。
その為30年の年始の祝いは控える事になるので、今年11月~12月初までに喪中葉書(年賀欠礼)を出す事になります。

ただし一周忌が済めば、喪は明けたとする事も多くあります。
例えば、今年1月に年賀状をいただいた方々へ寒中お見舞いの葉書を出しご尊父様のご逝去をお伝えした場合で、
そして今年12月に一周忌を済ませたとすれば、喪は明けたとして30年の年始のお祝いも例年通りに行って宜しいと思います。
年賀状を出し正月のお祝いも初詣も行って宜しいことになります。

2017年10月12日 15:12大野屋テレホンセンター 川島


喪中(年賀欠礼)の質問に関するQ&A一覧

その他仏事Q&A

各種カタログ・詳細資料を無料でお送りします。

家系図作成サービス

  • facebook
  • facebook関西
  • facebook採用
  • twitter

メニュー

PCサイト

各サイト メニュー