仏事のQ&A
  1. ホーム
  2. 仏事Q&A
  3. お墓の継承
  4. 分骨について

分骨について

先月、父が亡くなり間もなく納骨です。今のお寺とうまくいっていないので先祖代々のお墓はおじさんにお願いして、いずれ父の骨だけを分骨し、ほかのお寺に変わろうと思っています。

納骨までにしておかなければならないこと、分骨への手続き、法的なことなど(手続きを行なう時期は納骨後でも構わないのか?)を教えてください。

2013年06月26日

分骨の場合、埋蔵(納骨)する前と後では下記のような手順になります。

  • 埋蔵前の分骨は分骨用の骨壷(小さいので良い)を用意し遺骨を分骨します。分骨時は住職に読経していただきますので、三十五日忌か四十九日忌法要に合わせてされるとよろしいでしょう。
  • 埋蔵後の分骨は分骨用の骨壷の用意は同じです。住職に読経して頂いて遺骨を取り出して分骨し、本骨はそのお墓に戻します。この時遺骨の取り出し・戻し作業を石材店に依頼が必要な場合もあります。

いずれの場合も御住職に、「分骨証明書」を書いてもらいます。これがないと新しいお墓に納骨出来ませんのでご注意ください。

コメント


 妻が急死して三年と一ヶ月になります、かねがね妻は死んだら海に散骨をしてくれと言ってました、お墓は近いのですが仏壇にも母親の何かが欲しいとの娘の意見を取り入れて現在壺に入れて仏壇に有ります、自分は本人の希望どうり海に撒こうと思っていますがまだ実行できていません、機会をねらっている状態です、そこで分骨壺の中の骨は傷んで腐敗はしないのでしょうか、何年位が限度なのでしょうか教えてください。 宜しくお願い致します。

2009年02月05日 23:51馬鹿なおとこ、



馬鹿なおとこ、様

お骨の状態をご心配されていらっしゃるのですね。
お骨は高温で火葬されておりますので腐敗の心配は一切ございません。

ただ非常に長い時間が経過することによって、次第に経年変化で風化して
もろくなることはあります。
ただそれもお家の中のような良い環境の下では、5年10年程度ではさほ
ど目に見える変化は感じられないのではないかと思います。

また万が一お骨がもろくなってくることがあっても、それはご家族が悲し
みを乗り越えて奥様を想い祈りつつ過ごしてきた時間を表してくれる、
慈しむべきものとお考えになってはいかがでしょうか?

奥様の遺言を早く叶えてあげたいお気持ちもあるかとは思いますが、お嬢
様の気持ちの整理がつくまで、ゆっくりと待ってもよろしいかと思います。

2009年02月06日 10:51大野屋テレホンセンター 川瀬



先日、父が亡くなり、お通夜と葬式をしました。葬式の時に、一番上の姉がハンカチの中に骨を沢山しまっていました。姉が後で分けるといい、私も分かったと返事をしました。ホールに帰ってきて親族だけで食事をしているとき姉が後で骨を3人で分けるからねと言われそのときに紙袋に3つ骨壷が入っていました。二女の家で骨を分けて骨壷入れて、家に持って帰ってきましたが、正直、それが良いのか悪いのかが分かりません。私の家は4人兄弟で男1人と女3人です。ですが、私たち三姉妹は、兄とそりが合わず、今後、付き合いを極力しないということです。姉いわく、捨てる骨だから父は成仏もできるし、持っていても支障がないと言っていましたが大丈夫ですか?

2009年03月08日 22:02三女



三女様

お骨を分けそれぞれご供養をする「分骨」は、一般的によくされていることなのでご心配はいりません。お釈迦様のお骨も各地に分骨されたとも言われています。分骨したから故人が成仏できないということはありません。

お手元にあるお父様のお骨は、お墓に納めても、お仏壇など自宅に安置しても、一部をペンダントなどにして常に身に着けておいてもよろしいかと思います。


ただ、お兄様と不仲でいらっしゃるということが少し気にかかります。
今回の分骨についてはお兄様はご存知なのでしょうか?もしお兄様の了承を得ないまま勝手にお骨を分けてしまったとなると、後で発覚したときにトラブルになることも考えられます。

いずれにしても亡くなったお父様も、兄弟4人が仲良くすることを望んでいらっしゃるのではないでしょうか?それなのにご自分のご供養が原因でいさかいが起きることがあれば悲しまれると思います。

「今後、付き合いを極力しない」ということですが、少なくともご両親様のご供養ごとについては、ご兄弟で力を合わせて進めていくように、お考えになってはいかがでしょうか?

2009年03月13日 15:09大野屋テレホンセンター 川瀬



三人姉妹の長女です。三人とも結婚して、それぞれ遠い所で暮らしています。先日、突然上の妹が亡くなりました。妹は実家から車で4時間くらいかかるところに嫁いだので、実家の両親は高齢で体調も悪く葬儀に行くのも大変でしたし急でしたのでお別れできていない友達や親族がお参りできるよう、私は分骨してもらう事を考えて妹のご主人もいいと言ってくれたのですが、実家の父が手続きや面倒なことを嫌がって自分達も長くないからと断ったので、分骨の話はなくなりました。私自身遠くにいるので分骨の話を私がすすめても、面倒をみるのは実家の両親になるので躊躇していますが、やはりあきらめきれません。まだ初七日もすんでいないのでお寺さんに頼めば分骨証明書を出していただけますよね?少しでいいので、そうして分骨したものを納骨せずに実家においておき、いずれ、父か母が亡くなった時に一緒にお墓にいれるという事はできますか?また、分骨したお骨も毎回きちんと法要しないといけないのでしょうか?

2009年05月27日 17:28寂しい長女



寂しい長女様

妹様のご逝去、心よりお悔やみ申し上げますと共に
ご冥福をお祈り致します。

お問合せの分骨証明書でございますが、
妹様の遺骨を分骨なさることは、故人様のご主人様も
了解されていらっしゃいますので、納骨法要の際、
お寺様に「分骨証明書」をお願いされて分骨なさって
宜しいかと存じます。

ただ、実際ご実家に置いて、御供養なさるとなると、
ご両親様のご負担が大きくなりますので、お父様も躊躇
なさっているのかもしれません。
お遺骨でなくとも、妹様の遺品、お写真でも、故人様を偲び
供養されることは出来ますので、よくよく、ご両親様のご意見
を聞かれたうえで分骨するかどうか判断されては如何でしょ
うか。

分骨したとしても、
お盆、お彼岸、回忌法要等は、妹様のご主人様が
なさっていかれますので、日々のご供養だけで
宜しいかと存じます。

ご両親様がもしもの時、妹様のお遺骨も
ご一緒に埋葬されることは、お墓の名義人様、お寺様の
了承が得られれば可能でございます。

2009年06月04日 15:26大野屋テレホンセンター 高浜



手元供養を考えています。
ミニ骨壷やペンダントに入れる分のお骨をとる場合、分骨証明書などは必要ですか?
また、四十九日前に家族でお骨を骨壷からとって問題はないですか?
住職さんに頼んだほうがいいのでしょうか?

2009年11月13日 18:20めぐ



めぐ様

ご質問にお答え申し上げます。
手元供養商品のペンダントやミニ骨壷にお骨を入れたり、加工するときに使う場合は、分骨証明書はいりません。
多めに取って他のお墓に分骨することをお考えであれば、分骨を納骨するときに必要になりますので、その場合は分骨証明書をもらっておいてください。

お骨を取り出すのはご遺族の方か、ご遺族の方の指示された方が骨壷からお骨をとりだされるのが宜しいかと存知ます。
ご家族で骨壷からお骨を取り出すことは問題ございません。
一般的にはご住職様に頼むものではございません。

2009年11月16日 12:01大野屋テレホンセンター 小嶋



父親の分骨を火葬場でしてもらいましたが
いずれは納骨したいと思っています。
何もしりませんでしたが
そのときに必要な手続きや証明になるものが要るのなら
お教えください。よろしくお願いします。

2010年07月21日 01:20二女



二女様

  お父上の遺骨を分骨して、いずれ納骨される際は分骨証明書をお墓
 の管理者に提出する必要があります。
 
  分骨証明書は火葬場で発行してくれますので、お手元にあれば納骨
 するまで大切保管してください。まだ発行してもらっていない場合は
 お世話になった葬儀社様に申し出て早急に発行していただく事をお勧
 めいたします。

2010年07月25日 18:08大野屋テレホンセンター 鈴木



兄弟で分骨の話が出ているのですが、こうゆう場合お互いお骨があるのでお墓とかの関係で問題が出たりしそうなのですが、兄弟での分骨は後々もめないように分けないほうがいいのでしょうか?それともそんなことはないのでしょうか?

2010年09月03日 06:38サダ



サダ様

 兄弟での分骨されることですが、お互いにお骨を持っているから
 と言ってもめることはないかと思います。
 お墓のとの関係で大事なことは、
 ① お墓の名義人はどなたになるか。
 ② お墓のあるお寺様との関わりはどなたが
   継承するかです。檀家としての付き合いなど
 ③ 故人様の供養の施主はどなたがされるのか。
 このことをしっかり決めておくことが大事です。
 兄が本骨を持ち、弟が分骨を持って、弟の自分達のお墓を
 建てたら、そこに納骨することは良くあることです。
 中には分け位牌と言って、位牌も兄弟で分けて持っていることも
 あります。
 決めることをきちんと話して決めて置けば、遺骨を分骨してもって
 いても問題は無いと思います。

2010年09月14日 10:14大野屋テレホンセンター 小嶋



長男です。昨年暮れに父が亡くなりました。もともと先祖代々のお墓は遠方にあり叔父が面倒をみています。父の供養のことを考え遠くの墓にはお参りに行くのは大変なので、この際と思い近くにお墓を立てました。これから開眼法要と納骨式をするつもりで予定していましたが、叔父から先祖代々の墓に父の骨は納骨し、お前の立てた墓地には分骨してやる。と言われました。私としては私の立てたお墓に納骨し、ただ父のことを思うと先祖代々のお墓に親戚が大勢いるので寂しいだろうと思い、逆に先祖代々のお墓に分骨すれば良いと思い、霊園に分骨証明書を準備してもらうように手配しました。どちらが良いのでしょうか?

2011年05月09日 12:30sami



sami 様

お父上様ご逝去との事お悔やみ申し上げますとともに、ご冥福をお祈り申し上げます。

ご本家筋のお墓への納骨に関しましては、地域の習慣や従来からのご親族間の習いも御座いますので一概にどちらが良い方法であるとは申し上げられないのですが、
(1)お父上がご長男で、本来はご先祖のお墓をお守りする立場にあったにも拘らず、郷里を離れた為に次男・三男である叔父上が代わりに管理していた
(2)従来から、長男だけに限らず直系の男子は皆本家の墓に納骨することになっている
等の習慣があるのでしたら、遺骨の分量は兎も角としても本骨(埋火葬許可書のあるほうの遺骨)はご実家のお墓に埋葬していただくのも良いでしょう。

がしかし、
特に(1)(2)のような例がないのでしたら将来のお墓の管理やお参りの不便さを考えてもご本骨はお近くに作られた新しいお墓のほうが宜しいと思います。
(父上のご兄弟がお元気な間こそは郷里の方々との交流もあるでしょうが、代替わりをして従兄弟だの従甥姪の間柄になりますとご関係も薄れて参りますので・・・ )

今回の叔父様のご提案は大変有り難いお話ではありますが、sami様の作られたお墓にご本骨を納骨されるのが最も順当な形ではないかと存じます。

2011年05月15日 17:50大野屋テレホンセンター 安井



先日供養机を購入したものです。丁寧に梱包して下さり、ありがとうございました。
質問ですが、まず、お墓に納めたお骨以外に祖母の小さな骨箱を仏壇に置いてありますが、いずれはお寺に納めるのがしきたりと聞いておりますが、いつまで自宅の仏壇に置いておいても良いのでしょうか? 現在、仏壇の向かって右に骨箱を左に祖父と祖母の夫婦位牌を置いていますが(位牌が既に左側に置かれていたため)、この置き方でよいのでしょうか? 位牌の方が位が高いのであれば、左右逆かなと思ったりもしますが…。
次に夫婦位牌のことですが、祖父母の場合、祖父が亡くなった時に購入し、祖母のところを空けてありました。このやり方は良くないとか、別にかまわないとかインターネットの位牌のサイトに書いてありますが、どうなのでしょうか?  私共は浄土宗です。よろしくお願いします。

2012年02月29日 13:22fuu



fuu様

ご質問①・・仏教的にはご遺骨を何時までにお寺様(お墓も含め)にお納め
しなければいけないという決まりは御座いません。寧ろ、地域の慣習による所が大きいかと存じます。(土葬の習慣が無くなった今でも一度家を出たご遺体は、火葬場からそのまま二度と家には戻らずお墓に納骨すると言う地域も多いようです)

ご質問②・・ご遺骨と位牌はどちらも大切なものであり、どちらの位が高いと言う比較は出来ません。確かにご本尊の左側(拝む側からは右側)が上位では有りますが、位牌と遺骨の並べ方に関しましては上下・左右何れも葬儀社や仏壇店独自の考え方であり確かな決まりは御座いません。そもそも仏具の種類や飾り方は地域の習慣や宗派によって大きく異なっておりますし、ご遺骨を仏壇に安置される例も多くありませんので、ご縁のあるお寺様に相談して頂いたほうがご安心かと存じます。

2012年03月10日 09:38大野屋テレホンセンター 安井



去年の五月に父が亡くなりました
あまりいい亡くなり方じゃなかったです
5月からこれからも骨壷を家の仏壇の
中にずっと置いときたいと思っています
それから何回か少し良く無いことが
起こってそれを母が父さんのせいじゃないか
と言い出してきました
父は先ほど言った様にあまりいい亡くなり方じゃ
なかったんですけど
それは骨壷を家にずっと置いてるからとか
関係あるんでしょうか?

2012年03月13日 16:49主喜



主喜さま

亡くなられた方が家族に不幸をもたらすようなことはありませんので、
ご自宅に置いておかれても、埋葬されても、それは遺された方の自由です。
必ずしもお父様のせいということはないかと思います。

ただお母様のお気持ちとして、自宅にご遺骨があることが落ち着かない、
という面もあるかもしれません。
一般に「お骨を家にずっと置いておくのは良くない」と言われるのも
故人への思いを引きずらず、気持ちを切り替えるための一つの生活の
知恵でもあったのだと思います。
もし今後もそのことが悩みの種になるようでしたら、お墓に埋葬することも
考えられてはいかがでしょうか。

2012年03月14日 17:38大野屋テレホンセンター 沖



富山県のしきたりと聞きました。亡くなられて一年経ってからの分骨で別の寺に分骨するとはどういう事なのでしょうか?
富山で一年前に納骨してから今年京都の寺に分骨していました。

2012年03月21日 18:00くまさん



くまさん様

 菩提寺に納骨されたご遺骨を、一年後(地域によりましては火葬後直ぐ)にご本山に分骨する事は、富山県に限らず全国的に行われております。
ご宗派的には浄土真宗の寺院が多いので、京都の西本願寺、東本願寺という事になりますが、他のご宗派でも行われておりますので、珍しい事ではございません。

2012年03月23日 10:11大野屋テレホンセンター 安井



父の葬儀の際に、分骨をしたしました。

来月に三周忌法要をしますが、分骨した従妹には案内状は
出すべきでしょうか?

2012年12月10日 15:08不肖の長男



不肖の長男様

地域の慣習やご親族間の冠婚葬祭に対する慣習などで違いますが、
一般的には一周忌、三回忌までは親戚を招いて、法要を営まれる方が多いようです。
回忌法要にお招きする人の範囲に決まりはなく、施主様(法要の主宰者)が決められます。
お父様のお遺骨を分骨されたとのことですので、余程、従妹様と親しく
していらしたのだと思います。三回忌に、お招きされてはいかがでしょうか。

2012年12月18日 13:23メモリアルアートの大野屋 高浜



 改宗についてお尋ねします。
我が家は、明治時代までは地方の曹洞宗の寺の檀家、その後(明治末?)神道に改宗して百年ほどになりますが、その間、さまざまな事情あって親の代に新興宗教にも一時入りました。
 20年ほど前、気持ちの整理をつけたくて、母の死を機に、元の曹洞宗の寺に先祖供養をお願いして、信徒ていどのおつきあいで現在に至っています。(墓地は地方の昔からの共同墓地にあり、寺院墓地ではありません。)
 お寺さんとは長年縁切れになっていましたが、多少の縁故を頼りに、改宗についてなんの儀式的なことは行っていません。現在は墓参りで帰省の折に立ち寄る程度のおつきあいです。でも、新年にはお札を送っていただいています。
 
 最近、墓地の募集で「宗派を問わず」とする寺が多いですが、宗派とは「神道」も含んでいるのでしょうか。
 質問趣旨がやや曖昧ですが、要約すれば、改宗にはどのような手続きが必要なのでしょうか。前述のような経過で良かったのでしょうか

2013年01月26日 11:54ごんじ



ごんじ様

寺院墓地の募集の際「宗派を問わず」としているのは、ほとんどの場合「現
在の宗教は問わないが、墓地を求めたら当寺の宗派に帰依して頂く」という
意味を持っています。神道やキリスト教がそこに含まれるかどうかは、お寺
によって異なるというのが実際のところのようです。

改宗については、決まった手続きがあるわけではありません。
仏教(お寺)の改宗のお話になってしまいますが、お寺の土地にお墓を持っ
ている檀家様でなければ、基本的に特別な手続きはございません。もしお墓
がある場合は石碑の撤去をして、お寺様にご挨拶に伺う必要があります。ま
た、お墓がない場合でも檀信徒名簿を作っているお寺もありますので、そこ
からは削除して頂きましょう。
新しいお寺にお世話になる際には、ご住職との面談が必要になることが多い
ようです。 中には、「入檀式」という儀式を行うお寺もございますが、これ
もお寺によって異なりますので特に行わないこともございます。ごんじ様の
経過についても一概に良い悪いを判断することはできませんが、ご親戚が間
に立って下さって、現在は定期的にご挨拶に伺うような関係になっていらっ
しゃるのでしたら、特別な儀式は必要とされていないのではないでしょう
か。

2013年01月26日 16:57大野屋テレホンセンター 沖



分骨先での法事についてお尋ねします。
妻が急死し葬儀のあと妻の実家より「分骨をしてほしい。」との事であったので了承し
今月の終わり分骨した妻の遺骨を妻の実家の墓地に納骨する事となり「参列してほしい。」
との事なので(夫)参列する事にしました。その際、私(夫)の方から香料等を出すべき
しょうか?。出すとすればどれ位が相場でしょうか?。納骨のあと会席が予定されており
その会席料等については夫側が支払うべきかどうか教えてください。宜しくお願いいたします。

2013年06月14日 20:39未来志向



未来志向様

奥様のご逝去、心よりお悔やみ申し上げます。
急なことだったということで、ご心痛いかばかりかとお察しいたします。

少し特殊なケースではありますが、今回は喪主というよりはあくまでご実家の
法要に参列する立場とお考えになるとよろしいかと思います。
(一般的な法要への参列と同じような考え方です)
よって、お香料も持参することをおすすめします。会席料も含めて1~2万
円程度を包まれてはいかがでしょうか。

もしかすると、当日お渡ししてもご両親は辞退されるかもしれません。たと
えそうでも、ご両親の供養の気持ちに対して、準備をしていく姿勢が大切か
と思います。

2013年06月22日 12:02大野屋テレホンセンター 沖


遺骨ペンダント

ミニ骨壺

メモリアルアートの大野屋WebShop 本店

メモリアルアートの大野屋 Facebookページ

お墓の継承一覧

分骨について
2013年06月26日
お墓に入れないご遺骨
2013年04月08日
離婚している場合
2009年05月21日
傾いたお墓の修理費用
2007年06月14日

コメント入力フォーム(お気軽にご相談下さい。)

メルマガ登録

テレホンセンタープレゼント

メモリアルアートの大野屋WebShop 本店

メモリアルパーク川口山王

酒々井霊園

町田いずみ浄苑フォレストパーク

明治の森霊園

雲龍院「龍華堂」

京都桃山霊苑

各種カタログ・詳細資料を無料でお送りします。

[PR]外部サイト

  • あんしん相続・なっとく葬儀ドットコム
  • 親戚まっぷシリーズ つくれる家系図