仏事のQ&A
  1. ホーム
  2. 仏事Q&A
  3. 手元供養
  4. 遺骨を手元に置くことは可能か?

遺骨を手元に置くことは可能か?

実家の弟の意向でお墓は購入しないで母の遺骨を永代供養で納骨すると言われました。心の拠り所として母だけのお墓をと望んでいるのですが、嫁いだ身ではその思いを押し通す事も出来ません。

せめて小さな骨片でもいいので私の手元に置き、毎日母を身近に感じながら供養出来ればと思っているのですが、お骨をたとえ小さなものでも、納骨しないで手元に置くことは、いけないことでしょうか?

2010年07月30日

お骨をお墓に納めなくてはいけないという法律上の決まりはありません。


弟様の了承を得て、骨片を分けて頂いてはいかがでしょうか?お手元で供養するには、大きくわけて次の3つの方法があります。

 ペンダント:お守りのような存在としていつも身につけておけます。
 ミニ骨壷:ご自宅に写真などと一緒に安置します。
 オブジェ:小さなお地蔵様などに納めたり、遺骨を加工したダイヤモンドなどがあります。

手元供養について詳しく知りたい方はこちら

メモリアルアートの大野屋WebShop 本店

メモリアルアートの大野屋 Facebookページ

手元供養一覧

お骨の納め方
2011年08月15日
分骨の手続き
2011年06月22日
ペットの手元供養
2010年10月08日
散骨について
2010年07月30日
分骨のお経は必要?
2010年07月30日
お骨はいつ納める?
2010年07月30日

コメント入力フォーム(お気軽にご相談下さい。)

メルマガ登録

メモリアルアートの大野屋WebShop 本店

メモリアルパーク川口山王

酒々井霊園

町田いずみ浄苑フォレストパーク

明治の森霊園

雲龍院「龍華堂」

京都桃山霊苑

各種カタログ・詳細資料を無料でお送りします。

[PR]外部サイト

  • あんしん相続・なっとく葬儀ドットコム
  • 親戚まっぷシリーズ つくれる家系図