1. ホーム
  2. 手元供養
  3. Soul Jewelry 物語(遺骨ペンダント)

Soul Jewelry 物語 ~ 遺骨ペンダント


手元供養品の種類

ご遺骨のかけらや遺灰を直接収めるもの、お骨そのものを加工しダイヤモンドや樹脂にするものなど、実にさまざまなものがありますが、現在特に親しまれている手元供養品は、小さな容器やペンダントに入れるものです。

遺骨ペンダント

ご遺骨のかけらや遺灰を納められるペンダントです。大切な人との絆を収めいつでも身につけられるお守りとして、前向きに生きる支えとなってくれます。デザインや素材にもこだわりたい女性の方にもご満足頂けるようなジュエリーグレードの新しい商品も多数ご用意しています。

ブレスレット

遺骨を納め身につけて悲しみを癒すブレスレット。ご要望が高かったブレスレットタイプをご用意しました。

ミニ骨壺

お部屋の中で思い出の写真と一緒に置いたり、お仏壇の中に安置することができる小さな骨壺です。部屋の中にいつも一緒にいてくれることで、心を通い合わせることができます。ずっしりとした重厚感や艶があり、堅牢な金属製のものや、特有の温かみややわらかさをもつ木製のものなどがあります。


ブローチ

ご遺骨のかけらや遺灰を納められるブローチです。大切な人との絆を収めいつでも身につけられるお守りとして、前向きに生きる支えとなってくれます。襟元に、お部屋に、大切な人を感じるブローチ・シリーズ。ソウル・ジュエリーから専用のケースが付いて登場です。

ステージ

手元供養品を安置する為のもので、リビングスペースの一角に置けるほどの大きさです。厨子のように屋根のあるものや、ステージのようになっているものがあり、お線香やおりんを隣に置くことでご供養の場を作ることができることから、お仏壇を置くスペースがない方々を中心に広く重宝されています。

オブジェ

手のひらで覆いこめるほどに小さいお地蔵様や、石の置物等があります。小さいながらもずっしりと面持ちから、いつまでも大切な人の存在を忘れることなく、家の中の身近な場所に置いておくことができます。お仏壇と同じように、毎日、目の前でお手を合わせ供養されている方が多いようです。