霊園四季便り

霊園四季便り(関西支社)[雲龍院「龍華堂」]

みどりの絨毯 

2012年06月24日


     

梅雨の時期のお寺の楽しみ方。

 お庭の苔が、ふかふかの絨毯のようです。

 人が少ないので、ゆっくり お庭を眺めながら、みどり イッパイのお庭を満喫できます。

 お時間があれば、後水尾天皇寄進の写経机で写経をされてはいかがですか?

先日、某TV番組で、隠れ疲労には、緑のパワーが効果的と紹介されていました。

雲龍院様は、まさに そのような方にピッタリのお寺です。

 また、関東方面では、「樹木葬」 のお問い合わせが多いようですが、理由のひとつに、「お骨が、土に還るから・・・」と某国営放送のインタビューに答えられている方がおられました。

関西では、もともと、お遺骨を晒しの袋(納骨袋)に移し変えて、ご納骨いたします。

雲龍院室内墓苑「龍華堂」も、最初は厨子にご納骨いたしますが、一定期間の年数がたち、更新されなければ、厨子に入っておられる、お遺骨は、納骨袋に移し変え、ご家族一緒に、緑に囲まれた合祀塔にて、お土に還っていただくことができます。

京都駅からも近く、関東。北陸。九州、そして近畿一円よりお申込いただいております。

東山の奥座敷、先日、ホトトギスも鳴いておりましたよ。

あじさいもお庭の片隅で咲いております。

          

桔梗もそろそろ咲き始めました。

もうじき、姫沙羅も咲き始めます。

雲龍院様のHPはこちらから

室内墓苑「龍華堂」はこちらから

龍華堂のお問い合わせはこちらから


雲龍院「龍華堂」の記事一覧

  • 店舗案内
  • はじめての方へ
  • メールマガジン登録
  • もしも会員
  • 書道家 武田双雲の「書」を刻む 双書
  • モバイルサイトのご案内

外部サイト

  • あんしん相続・なっとく葬儀ドットコム