▲園内の様子を動画でご紹介しています。

電車とバスを利用される場合以下の二駅から千葉グリーンバスを利用されると便利です。
①JR成田線【酒々井駅】から220mの所にあるバス停(中央台2丁目)から【京成佐倉駅行(田町車庫)】に乗り約10分【商工会館】で下車徒歩7分
②京成本線【京成酒々井駅】から【京成佐倉駅行(田町車庫)】に乗り約10分【商工会館】で下車徒歩7分

お車の場合は東関東自動車道「佐倉IC」より約10分です。駐車場は霊園のすぐ横と阿弥陀寺の前にあります。(カーナビは【阿弥陀寺 酒々井御坊】で設定されると良いでしょう)

霊園の入口には、経営主体である船橋阿弥陀時御坊があります。

周囲を緑豊かな丘陵に囲まれた園内には、あちこちで小鳥のさえずりが聞こえ、祖先を祀る聖地として相応しい明るい佇まいです。

霊園内には、ゆっくりと休憩していただけるベンチなどが随所にあります。また風の強い日でも安心してお線香に火をつけられる風防線香着火装置も準備されていて、お参りの方への優しい心遣いが感じられます。

お墓の継承者がいなくても霊園が永代にわたってご供養をしてくれると言う、樹木葬型永代供養墓「こもれび苑」も人気が急上昇中です。
宗旨宗派を問われないだけでなく、管理費や寄付金等の心配も全くありませんし、お二人までは独立したスペースで納骨できますので、ご夫婦や親子、仲の良いご友人と一緒に眠る事も可能ですね。
又「ペットとともに眠りたい」というお客様の声から生まれた『Withペット(ペット可・墓地)』もご好評です。

他にも、芝生墓地を求められてから20年・30年間を普通に使用した後、霊園が責任を持って永代供養のお墓に改葬してもらえるという【安心プラン】も総額78万円であります。継承者はいないけどせめて自分たちが元気な間は普通のお墓で供養したいと思っている方には必見のプランですよね。

霊園周辺には、家族でショッピングを楽しめる『酒々井アウトレット』の他、『川村美術館』や国指定の史跡『本佐倉城跡』などもありますので、帰りに立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

Navigator

  • 和田 華奈(わだ かな) 
    大学卒業後、メモリアルアートの大野屋に入社。
    葬儀の司会業務を経て、現在はテレホンセンターにて勤務。
    お客様の不安が少しでも和らぐよう、心掛けています。


→霊園の詳細はこちら

※プロフィールおよびインタビュー内容は2015年11月時点のものです

ページトップへ戻る