仏事のQ&A
  1. ホーム
  2. 仏事Q&A
  3. お墓を建てる
  4. 合祀墓とは?檀家になるとは?

合祀墓とは?檀家になるとは?

合祀とは何ですか?
永代供養墓のところにあったのですが・・・。
それと、そこのお墓を利用する条件に、檀家になるという所もあるのですが、檀家になるということは、どういう事なのでしょうか?

2012年05月12日

「合祀」とは
一般的に「お墓」というと家族が代々葬られるものをイメージされると 思いますが、「合祀」というのは家族に限らず複数の人を葬る施設のことを言います。

合祀墓には、教会の信者をまつる教会墓所や墓標代わりとなる1つのシンボルの下に多数の人を葬る墓所などがあります。

「檀家」になるとは
檀那(旦那)寺又は菩提寺と言ってそのお寺に所属することが「檀家」になるということになります。
従いまして、仏事儀式全てをそのお寺(宗派の式)にお願いすることになります。また、お寺の年間行事への参加ということもあり、菩提寺との付き合いが深くなり、安心を得ることができます。

お寺は一般的に、檀家が納めるお布施や護持会費、寄付、墓地管理費等によって、管理運営されております。

コメント


父の実家のお墓には二つの墓石があります。
一つは、先祖代々の墓石で、もう一つは、父の両親の墓石です。

この度、父の兄夫婦が自分達のお墓を準備しておきたいとのことで話がありました。

先祖代々の墓石には、もう余白がなく、いっぱいで入れない。
両親の墓石は、両親用であるので入れない。
とのことで、新しい墓石を建てなければならないので協力を…といった内容です。

お墓のことは、無知で分かりませんが、先祖代々用と夫婦二人だけ用ってあるのですか?
夫婦二人用には、その子供夫婦は入れないんでしょうか?

2012年04月27日 15:27みかん



みかん様

 お墓の種類に関しましては葬られる方により様々です
かつてはお一人毎に墓石を建立する『個人墓』が殆どでした。又数は少ないのですがご夫婦単位の『夫婦墓・比翼墓』をお建てになる方もありました。
しかし、この形態ですと人数分の墓石が必要になり、費用もそれだけ掛かってしまいます。当然の事ながら墓所のスペースも必要ですし、管理の手間も相応のものを覚悟しなければいけません。
 そこで近年では個々のお墓ではなく家毎・親族毎がご一緒に埋葬出来る『○○家先祖代々之墓』や『○○家先祖累代之墓』(或いは、其々のご信仰にあわせたお題目を彫刻する事もあります)が中心になって居ります。

 何れの場合にもそのお墓に埋葬出来るか否かに関しましては、お墓の名義人と墓所の管理者の許可が必要になります。
今回の叔父様ご夫婦のお申し出に関しましては、将来の墓所の継承や管理等も含め、きちんとしたお話し合いをして置かれると良いでしょう。


 ☆夫婦二人用には、その子供夫婦は入れないんでしょうか
とのご質問に関しましては、法的な制約は全くありませんが墓石に彫刻されていない方を埋葬する事は、将来何かあった際に混乱の元になりますのであまりお勧めできません。
また先祖代々のお墓が『もう余白がなく、いっぱいで入れない』とお考えのようですが、古いご遺骨を一まとめにされるとか、骨壷から出して土に還して差し上げたりすれば、納骨は充分可能ですので寧ろその方法をお勧めいたします。(この方法は決して珍しい事ではありませんし、仏様を粗末にしている訳でもなく、ごく一般的に行われている事ですのでご安心下さい)

2012年05月12日 17:39大野屋テレホンセンター 安井


お盆向け商品

らくらくお盆セット

遺骨ペンダント

ミニ骨壺

メモリアルアートの大野屋WebShop 本店

メモリアルアートの大野屋 Facebookページ

お墓を建てる一覧

納骨について
2014年01月21日
オリジナルのお墓
2007年06月14日

コメント入力フォーム(お気軽にご相談下さい。)

メルマガ登録

メモリアルアートの大野屋WebShop 本店

メモリアルパーク川口山王

酒々井霊園

町田いずみ浄苑フォレストパーク

明治の森霊園

雲龍院「龍華堂」

京都桃山霊苑

各種カタログ・詳細資料を無料でお送りします。

[PR]外部サイト

  • あんしん相続・なっとく葬儀ドットコム
  • 親戚まっぷシリーズ つくれる家系図