仏事のQ&A
  1. ホーム
  2. 仏事Q&A
  3. お墓を建てたあと
  4. 父がお墓を建てたお祝いは?

父がお墓を建てたお祝いは?

次男である父がこの度、自分の墓を建てました。それで家族を集めてお披露目(?)をする予定です。でも、一体いくら包んでいけば良いのか、検討がつきません。また、のし袋になんて書いていいのかも分かりません。

2012年03月26日

生前にお墓を建てることを「寿陵」と言って、おめでたいことだとされています。ですからこの場合、お金はお祝金ということになります。

包む金額は、お墓を建てるのにかかった費用の何分の一、というわけではありません。お祝いの気持ちを表すことが大切です。赤白水引きの祝儀袋を使います。表書きは「建碑(けんぴ)祝」や「建立祝」で良いでしょう。

(ただし、お墓の建立者とは別に身内にご不幸があって、お墓を建てた場合は除きます)

コメント


今年、父と父の兄とで、墓を建てました。費用は折半で、その後の事は父の兄が、すべて行う予定です。でも父が他界してしまい、墓の建立ののしはどうするべきか?悩みます。お祝いにするべきでしょうか?それとも御仏前で良いのでしょうか??

2012年03月16日 18:41にゃんこ先生



にゃんこ先生様

お父様と伯父様でお墓を建立されたのですね。
お墓を建てるということは、家を建てることと同じように一般的にはお祝いとなります。開眼法要に参列するときには、赤白の水引の祝儀袋で『建碑御祝』『祝建碑』といった表書きで御祝いの気持ちをお包みいたします。
しかし、お墓の開眼法要と納骨の法要が一緒の場合におきましては、仏事が優先され、『御仏前』のみあるいは『御仏前』と白い奉書封筒に『建碑御祝』『祝建碑』と表書きをし、お祝いの気持ちを包んで持参いたします。

2012年03月19日 19:08メモリアルアートの大野屋 小林


お盆向け商品

らくらくお盆セット

遺骨ペンダント

ミニ骨壺

メモリアルアートの大野屋WebShop 本店

メモリアルアートの大野屋 Facebookページ

お墓を建てたあと一覧

納骨式はいつが良い?
2015年07月20日
納骨の案内状
2012年06月06日
倒れた灯篭の補修費用
2011年03月23日
建立祝いのお返し
2007年06月14日

コメント入力フォーム(お気軽にご相談下さい。)

メルマガ登録

メモリアルアートの大野屋WebShop 本店

メモリアルパーク川口山王

酒々井霊園

町田いずみ浄苑フォレストパーク

明治の森霊園

雲龍院「龍華堂」

京都桃山霊苑

各種カタログ・詳細資料を無料でお送りします。

[PR]外部サイト

  • あんしん相続・なっとく葬儀ドットコム
  • 親戚まっぷシリーズ つくれる家系図