仏事のQ&A
  1. ホーム
  2. 仏事Q&A
  3. 喪中(年賀欠礼)の質問
  4. 祖母が亡くなった場合の喪中はがきはどうしたら?

祖母が亡くなった場合の喪中はがきはどうしたら?

今年6月に、祖母が亡くなりました。年賀状は出しても良いのでしょうか?

2013年12月16日

6月に亡くなった場合、年賀状を出すのはその6ヶ月後になります。お気持ちの問題ですが、この場合出しても構わないでしょう。

明治7年に明治政府が出した太政官布告によると、祖父、祖母が亡くなった場合、父方なら150日、母方なら90日を服喪期間となってはおりますが、同居・別居の問題、喪主は誰かなどの事情により、一概に決めにくい部分でもありますので、現代では目安と考えれば良いと思います。

年賀欠礼状を出す場合は、必ず12月上旬には先方に届くようにします。

また、年賀欠礼状ではなく、1月になってから「実は○月に祖母が亡くなって・・・」といった寒中見舞いを出される方もいます。

仏事まめ百科「喪中とは?期間と範囲は?」はこちら 

 

*季節のマナーやしきたり情報がタイムリーに届く「無料メールマガジン登録」はこちら!

  メルマガ登録をするともれなく仏事ガイドブックプレゼント!
仏事ガイドブックのサンプルはこちらでご覧ください。

喪中はがきを受け取ったら

喪中はがきを出すべき?

コメント


主人の祖父が、9月に亡くなりました。私は、喪中として年賀状は出さない方がいいのでしょうか? 同居ではありません。

2012年11月28日 17:59あず



あず様

服喪期間の目安は父方の祖父母の場合で150日、母方の祖父母で90日となります。
父方の祖父母の場合ですと服喪期間となりますので、あず様は年賀欠礼を出すこと
になります。

母方の祖父母の場合は喪はあけていますので年賀状を出してさしつかえございませ
んが、生前かわいがっていただいたなど、「あけましておめでとう」という気持ち
になれない場合には年賀欠礼を出す場合がございます。いずれにしましても同居の有無やどなたが喪主をなさったかなどにもよりますので、ご主人様とご相談のうえで判断されるとよろしいかと存じます。

2012年12月03日 20:18大野屋テレホンセンター 横田



初めて質問させていただきます。
九月に母方の祖母がなくなりました。
喪中になると思っていましたが、あなたは、大丈夫と母に言われました。普通通りに年賀状を送っても良いのかとも思いましたが、何人かに喪中じゃないの?と聞かれどうして良いのかわからなくなってしまいました。ちなみに祖母とは、同居していませんでした。

回答お願いします。

2014年09月22日 09:16にこ



にこ様

喪中期間について明確な決まりはありませんが、かつては喪中の期間を定め
た法令(太政官布告 昭和22年廃止)があり、現在も目安にされています。


それによると、母方のおばあさまがお亡くなりになった場合、喪中の期間は
90日間ですので、にこ様は年内には喪があけるということになります。


おばあさまとは別居されていたということですし、お母様の仰るとおり
通常通り年賀状を出しても構いません。


ただ、これは決まりではないので、にこ様のお気持ちとして、お正月を祝う
気持ちになれないということであれば喪中としても構いません。

その場合にはこちらからの年賀状を控え、いただいた年賀状については
寒中見舞いで返信されてはいかがでしょうか?

2014年09月22日 09:17メモリアルアートの大野屋テレホンセンター 川瀬



別居しているおばあちゃんが今年7月に亡くなりました。父親の親です。この場合は年賀状は喪中ということで控えたほうがいいのでしょうか?

2014年09月22日 09:28きむ



きむ様

ご祖母様のご逝去お悔やみ申し上げます。

喪中についてのお問い合わせですが、明治時代~昭和の初めまでは喪中期間を定めていた法律(太政官布告)があり、服喪期間について厳密に定められておりました。しかし現在ではその法律も撤廃され、喪中のしきたりについての厳密な決まりはありません。
但し、太政官布告の定める喪中期間が現在でも一応の目安とされており、それによりますと父方の祖母が亡くなった場合の喪中は150日となります。7月に亡くなられたのであれば、12月で喪が明けます。現在別居されているということもあり、例年どおり年賀状を出されても問題ありませんが、この場合、ご実家やご親戚へは差し控えます。
とは言え、「喪中ではないといっても、ご生前とてもかわいがってもらったおばあ様なので、お正月を祝う気持ちになれない」というような場合には喪中として年賀状を差し控えられてもよろしいかと思います。

2014年09月22日 09:29メモリアルアートの大野屋 小林



父を亡くしました。父と母は別居していたので姉妹で喪主をしました。
つい先日、父の姉から欠礼の挨拶を葬儀出席者に喪主の連名で出して欲しいと言われました。出席者は100名以上、全員に出すものなのでしょうか?喪中の挨拶とは、新年のご挨拶を差し支える意味で、葬儀に出席していただいた方にお礼をするものではないと私はとらえていたので、個人的に私自身が年賀状をやりとりしていた方に出すものだと思っていました。葬儀出席者全員に出すものなのでしょうか?また、父宛にきた年賀状にはどう対応したら良いでしょうか?

2014年09月22日 10:58Mile



Mile様

 お父様のご逝去心よりお悔やみ申し上げます。
年賀欠礼状はMile様の仰る通り、通常年賀状のやり取りをしている方に
『喪中の為に新年のご挨拶をご遠慮させていただく』事をお知らせするためのものです。
ご葬儀に来てくださった方の中には年賀状をやり取りをしていた方も多く含まれると思われますが、ご葬儀の出席者全員にお出しするものではございません。

  Mile様が年賀状のやり取りをしている方とお父上が年賀状を出していた方には年賀欠礼状を12月始めまでに着くようにお出し頂くと宜しいかと存じます。
新年になり欠礼状を出していなかった方から年賀状が届く場合が考えられます、その場合は松の内が過ぎた頃に喪中であった為に返礼が遅れた事を書き添えた『寒中見舞い』をお出しすると宜しいと存じます。

2014年09月22日 10:59メモリアルアートの大野屋 鈴木



2012年1月1日に主人の母方祖父が亡くなりました。
そのため、2012年のお正月に関しては勿論喪中になりましたが、
2013年の1月1日は喪中になるのでしょうか。
今年は年賀状はだせないのでしょうか。
ご教示いただけますと幸いです。

2014年09月22日 11:07KM



KM 様

 服喪期間に関しましては、明治時代に作られた太政官布告に拠っており、
一般的には母方のお祖父様が亡くなられた場合は、30日の忌中・90日の喪中という
事になっております。従いまして、既に喪は明けておられますので2013年のお正月
はして頂いても宜しい事になります。

(とは申しましても、KM 様がお祖父様と同居しておられたとか、葬儀の際に喪主を
務められたような場合には、13ヶ月の喪に服されることも御座います。)

 年賀状もお出し頂いて差し支えありませんが、母方のご親族へは差し控えた方が
宜しいかと存じます。

2014年09月22日 11:08大野屋テレホンセンター 安井



母が今年1月に亡くなりました。母は妹夫婦と同居しておりました。しかし喪主は長女である私になりました。母の所へ毎年年賀ハガキを送って頂いた方々に喪中ハガキを出そうと思うのですが、私と妹の連名で、それぞれの住所を書いて出したほうが良いでしょうか? そのような形の喪中ハガキは見たことが無く不安です。
私も妹も職業上自分たちの所へ年賀はがきを送っていくれている方々には、別途喪中ハガキを作成するつもりでいます。

2014年09月22日 11:11みー



みー様

 年末に「喪中はがき」を出す場合は差出人が通常年賀状をやり取りしている方に「お母様」が亡くなった為年末年始のご挨拶を控えさせていただくというご挨拶ですから、お母様のお付き合いのあった方々へ出すのは「喪中はがき」ではなく、「死亡通知」ではないでしょうか、
 お母様の亡くなられた事をご存知の方(お通夜、お葬式にご出席してくださった方)以外で毎年年賀状を送ってくださる方には早めに「死亡通知」を出してお知らせすることが宜しいのではないかと思います。
 差出人は喪主を勤められたみ-様で問題ないと存じます。

 み-様と妹様はそれぞれご自身が年賀状のやり取りをしている方に年末に「喪中はがき」をお出しになると宜しいと思います。

 【ご参考までに文面の一例として】

  母○○○○儀かねてより入院加療中でございましたが(又は天寿を全うし等、状況により文面を入れ替えてください)去る○月○日に永眠いたしました早速お知らせ申し上げるべき処御通知が遅れました事を深くお詫び申し上げます
なお葬儀は○月○日相済ませました
ここに故人が生前賜りましたご厚誼に対して深謝し心より御礼申し上げます

                     ○○○子
                 〒  住所

2014年09月22日 11:12メモリアルア-トの大野屋 鈴木



2013年11月祖父が亡くなり、生前は別居していたのですが、分骨して遺骨が今私の家にあります。最近は、生前別居していたなら年賀欠礼をしないことも多いとネットでみました。私は高校生なのですが、年賀状は控えるべきでしょうか?

2014年09月22日 14:35浜口



浜口様

御祖父様のご逝去、心よりお悔やみ申し上げます。

祖父母が亡くなった場合、父方の祖父母であれば150日間、母方の祖父母であれば90日間が喪中期間となります。
浜口様の場合、11月にお亡くなりになられたので、まだ喪中期間にあります。
地域によってご親族間の慣習によっていろいろお考えはあるかと思われますが、喪中期間は、年賀状は差し控えるのが一般的です。
核家族化が進んだ現在、別居だから関係無いとお考えの方もいらっしゃるとは思いますが、大切な御祖父様のご不幸、自分自身のルーツとなるご先祖様を敬う意味でも喪に服されるのがよいのではないでしょうか。

2014年09月22日 14:36メモリアルアートの大野屋 小林


メモリアルアートの大野屋WebShop 本店

メモリアルアートの大野屋 Facebookページ

喪中(年賀欠礼)の質問一覧

喪中 夫と妻の考え方
2014年11月05日
喪中のお正月
2014年09月21日
喪中のときのお年玉
2014年01月14日
喪中の祭事参加
2013年12月16日

コメント入力フォーム(お気軽にご相談下さい。)

メルマガ登録

メモリアルアートの大野屋WebShop 本店

メモリアルパーク川口山王

酒々井霊園

町田いずみ浄苑フォレストパーク

明治の森霊園

雲龍院「龍華堂」

京都桃山霊苑

各種カタログ・詳細資料を無料でお送りします。

[PR]外部サイト

  • あんしん相続・なっとく葬儀ドットコム
  • 親戚まっぷシリーズ つくれる家系図