仏事のQ&A
  1. ホーム
  2. 仏事Q&A
  3. お盆の質問
  4. お盆の迎え方、準備

お盆の迎え方、準備

お盆の迎え火・送り火を焚く日はいつですか。また、焚く時間は何時ごろですか?

2013年08月28日

迎え火を焚くのは7月13日(8月13日)、送り火は7月15日もしくは16日(8月15日もしくは16日)のところが多いようです。

時間については地域の習慣もあり、特に決まりはありませんが、一年ぶりに帰宅される仏様を家族がそろってお迎えし、またお見送りをしたいものです。(夕方が多い様です。)

お盆の常識はこちら

 

*季節のマナーやしきたり情報がタイムリーに届く「無料メールマガジン登録」はこちら!

コメント


毎年思うのですが・・・。
お盆で迎え火&送り火をしますよね。
オガラを焚いたときに使った素焼きのお皿は(ホウロク)、毎年新しくするものなのでしょうか?
それとも綺麗に洗ってしまっておき、来年も使ってもいいのでしょうか?

またいつも思うのですが、飾りに使っていた「馬・牛」さんは、
いつどのように片付ければよいのでしょう?
送り火のときに、いっしょに燃してしまうと、
故人が帰りの際に乗っていたハズの牛がいないっ!ってことになっちゃいそうですし。

どうぞ教えてください。

2009年07月20日 15:31青いうさぎ



青いうさぎ様

お盆の迎え火、送り火に使うホウロクは使用後はしまっておき、毎年ご利用下さい。

「馬・牛」については送り火を焚いた後に盆棚の後片付けの際、昔は燃やす事が多かったようですが、最近は燃やす事も難しいので新聞紙等に包んで可燃物としてお出し下さい。

2009年07月29日 13:52大野屋テレホンセンター 鈴木



昨年秋に福岡から東京に88歳の母を引取り仏壇もやってきました。お盆が近づき毎年お上人様がいらしてくださった事を思い出し、東京ではどのようにしたら良いか思い悩んでいます。
福岡では日蓮宗のお寺にお墓とおたまやもあり事前の掃除も終わっています。
東京でのお盆はどうすればいいのでしょうか?
これからのこともあり東京の日蓮宗のお寺を探しお寺の転居をした方がいいのか、お経の為のお上人様探しだけでもしたほうがいいのでしょうか?
そのような事がお寺で受けていただけるものでしょうか?

2010年08月05日 23:43みっこ



みっこ様

東京で迎えられるお盆について悩まれていらっしゃるのですね。
ご先祖様を想い供養されたいというお気持ちは尊いですね。
ご先祖様をお迎えするお盆の慣習は地域、地方によって
さまざまです。
東京でご家族様だけでお盆供養をなさっても、
福岡のお上人様へお盆供養の「御布施」を送られて、
お経をお願いされても宜しいかと存じます。
お寺様に、お経をお願いされたいとお考えでしたら、
福岡の菩提寺様に東京で同じ宗派のお寺様をご紹介して
いただけるかどうかご相談されてみては如何でしょうか。

2010年08月09日 13:19大野屋テレホンセンター 高浜



今年初盆だったのですが、迎え・送り火とお墓参り(精霊馬)について、あやふやなので教えて頂けたらと思います。
私の住んでいる地域では、8/13~8/15がお盆なのですが、
13日の午前中にお墓参りに行って、その日の夕方迎え火を炊きます。
同じく15日に送り火を炊いて、お墓参りに行きました。
そこで疑問なのですが、13日にお墓参りに行く時には精霊馬を持って行くのでしょうか?
15日の送り火も同じく精霊馬を持って行くのでしょうか?
13日のお墓参りは別にして、迎え・送り火をするのに、ご先祖様をお墓まで送り・迎えするのでしょうか?
そうすると、迎え・送り火の意味があるのかが、わかりません。(その煙に乗ってするのだと思っていたので…。)
その時、精霊馬はどの様に扱え場良いかもわかりません。
一般的なやり方で構いませんので教えてください。
もし、今年したやり方でも良いのであれば手順としてはどのようにしたら良いか教えて頂けたらと思います。
ちなみに、今年は迎え・送りの時に精霊馬をお墓まで持って行かずお盆の間仏壇にお供えしていたシキビの葉を一枚取って、お線香と一緒にくすぶらせました。

2013年08月17日 09:46E.N



E.N様

今回はお盆についてのご相談ですが、お盆をはじめとする日本古来の民俗的
行事は、地域によって考え方もしきたりも大きく異なります。

たとえば、お墓参りに行ってそこからご先祖の霊をおんぶするポーズを取っ
て家まで連れて帰ってくる、というところもあれば、送り火や精霊馬のお供
えなどを一切行わない地域もあります。

もともと、葬送や供養などのしきたりは「ご先祖様の霊に早く帰ってきても
らいたい」「自分の家でゆっくりしてもらいたい」といった人々の気持ちか
ら自然発生的に行われるようになったことがほとんどなので、論理的には説
明しきれない部分も数多くあるようです。

ですので、「精霊馬をお墓参りのときに持っていくのか?」ということにつ
いて正解はありません。(少なくとも、お墓まで持っていくということは
当社テレホンセンターでは聞いたことがございませんでした。)
E.N様が今年なさったように、お墓参りのあいだもお仏壇や盆棚の上に飾った
ままでよろしいかと思います。ただ、これまでお話したように、手順が異な
ったからといって間違いというわけではございませんので、あまりご心配は
なさらなくても良いでしょう。

2013年08月28日 09:10大野屋テレホンセンター 沖


遺骨ペンダント

ミニ骨壺

メモリアルアートの大野屋WebShop 本店

メモリアルアートの大野屋 Facebookページ

お盆の質問一覧

新盆の準備
2017年06月07日
お墓参り時の服装
2015年07月15日
お盆の迎え方、準備
2013年08月28日
新盆のご仏前
2013年08月22日
新盆での挨拶言葉
2013年08月19日
新盆時のお中元
2013年06月22日
新盆はいつか?
2010年08月13日
四十九日前のお盆
2008年08月05日
お盆の期間
2008年07月11日
新盆のちょうちん
2008年05月28日

コメント入力フォーム(お気軽にご相談下さい。)

メルマガ登録

テレホンセンタープレゼント

メモリアルアートの大野屋WebShop 本店

メモリアルパーク川口山王

酒々井霊園

町田いずみ浄苑フォレストパーク

明治の森霊園

雲龍院「龍華堂」

京都桃山霊苑

各種カタログ・詳細資料を無料でお送りします。

[PR]外部サイト

  • あんしん相続・なっとく葬儀ドットコム
  • 親戚まっぷシリーズ つくれる家系図