仏事のQ&A
  1. ホーム
  2. 仏事Q&A
  3. お盆の質問
  4. 新盆にいただいた御仏前の御礼文[新着コメント]

新盆にいただいた御仏前の御礼文[新着コメント]

今年、父の初盆を迎えました。

田舎の親戚等から、ご仏前を頂きお礼文を送りたいのですが、書き方がわかりません。もしくは、どの様なお礼(品物等)がよいか、アドバイスを宜しくお願いいたします。

2013年08月20日

『拝啓・謹啓    時候の挨拶と通常のあいさつ文』

この度の故(俗名)の新盆に際しましては、過分なる御厚志を賜り誠に有難うございました。謹んで仏前に供えさせていただきました。

故人もさぞかし感謝していることと思います。私からも心から御礼申し上げます。
本来なら参上の上御礼申し上げるべきところ、書面を持っての御挨拶をお許し下さいませ。

今後とも何卒宜しくお願い申し上げます。

季節の変わり目ゆえ何卒御自愛下さい。

右取り敢えず御礼まで。

敬具

御返しの品物を贈る場合は、日常生活での消耗品が一般的のようです。(例えば:タオル、シーツ、砂糖、海苔やお茶等)

お盆の常識はこちら

 

*季節のマナーやしきたり情報がタイムリーに届く「無料メールマガジン登録」はこちら!

お盆向け商品のご購入は大野屋WebShopで!

コメント


昨年末に母が亡くなり、やっとお墓が出来、7月に納骨・会食を行う事になりました。
出席者は25名ほどですが、案内状を送ろうと思います。
親戚の中にはうるさい人もいるので
下手な案内状を出すわけには行かず、
文章を書くのも苦手で困ってます。

案内分のサンプルが欲しいです。

2009年06月15日 19:57ユッカMAMA



ユッカMAMA様
 
お母様の納骨供養のご案内文ですね。
 内容としては
  ① 前文の挨拶
  ② 法要のお知らせと出席頂きたい旨
  ③ 日付
  ④ 差出人
  ⑤ 別記 法要の内容
  ⑥ 食事の準備のため出欠を知りたい旨

以上の内容で書かれれば良いかと思います。

 例えば
 謹啓 暑さも酷しい折ですが、皆様にはお障りなくお健やかに
 おすごしの御事と拝察申し上げます。
  さて、来る7月○○日に亡き母○○○○○○(戒名)の
 納骨を行いたいと思います。
 つきましては、亡き母と生前ご親交を賜りました方々に
 お出でいただいて、左記のように納骨法要を営みたいと存じます。
 お暑いなかを恐縮でございますが、ぜひご出席下さいますよう
 お願い申し上げます。            敬具

   平成○○年○月○日
       東京都○○区○○町○○ー○○ー○
             
                  ○○ ○○(施主様お名前)  

            記

   1 日時 平成○年○月○日 午前○時より
   1 場所 ○○区○○町○○番地 ○○寺

  なお、納骨法要のあと、近くの○○亭に於いて
  粗餐を差し上げたく存じますので、お手数ですが、
  同封のはがきでご出席の有無をお知らせ下さるよう
  お願い申し上げます。

以上をご参考にお考えいただければと存じます。

2009年07月03日 09:53大野屋テレホンセンター 小嶋



6月に母が亡くなり、相続の手続きなど忙しく
昨年末に亡くなった叔父の初盆に参列できませんでした。
盆供養のお金を書留で送ろうと思うのですが
一緒に添える手紙をどのように書いたらいいのか
迷っています。
良いアドバイスをお願いします。

2010年08月10日 23:40えみっち



えみっち様

 6月に御母様が亡くなり、
 その後の手続きや処理などご多忙を極めて
 おられたこととお察し申し上げます。
 叔父様の新盆に送られる「御仏前」と一緒の
 手紙の内容ですが、
 素直に、例えば
 『時候の挨拶のあと
 「叔父様の新盆でしたが、
 6月に母が亡くなり、葬儀後の法事や新盆に
 準備などございまして、大変申し訳有りませんが、
 新盆に伺うことは出来ません。
 仏様に御供え頂ければと思い、
 御仏前を同封させて頂きました。」
 健康を気遣う挨拶を書かれて』
 このような流れで如何でしょうか。

2010年08月13日 11:17大野屋テレホンセンター 小嶋



母の一周忌の御仏前を母の兄弟より送られて着ました
お礼状を書きたいのです教えて下さい。
宜しくお願いします

2012年06月07日 21:04ちえ



ちえ様

お母様の一周忌法要時にお送りいただいた「御仏前」の
お礼状の文面で悩まれていらっしゃるのですね。
特に決まった文例などはございませんが、
お書きになるポイントとしては、

1、時候のご挨拶
2、心遣いへの感謝
3、簡単な近況報告
などお書きになられては如何でしょうか。

2012年06月09日 16:41メモリアルアートの大野屋 高浜



6月に亡くなり家族葬をしました。11月に喪中のハガキを出しましたところ、故人の友人知人数十人からお電話や、お花・お仏前(お香典)が送られてまいりました。返礼品の額の目安、のし紙の表書き、お返しの時期、そしてご挨拶の例文、 等々について参考になること何でも結構ですお教え下さい。困っております。よろしくお願いします。

2012年12月12日 12:10minx



minx 様

 ご家族様のご逝去謹んでお悔やみ申し上げます。

ご質問① 返礼品の額の目安
 地域の習慣も御座いますが、一般的には半分から三分の一程度で宜しいかと存じます。

ご質問② のし紙の表書き
 既に49日忌が済んで居られますので、今の時期でしたら[志]が一般的です。
 
ご質問③ お返しの時期
 香典返しとしては49日忌明けが一般的ですが、この度のような場合には、遅くとも年内中にはお届けしたほうが宜しいでしょう。

ご質問④ ご挨拶の文
 ・季節のご挨拶
 ・御供物、御仏前、御供花等を頂戴した御礼
 ・生前のご厚誼に対する御礼
 ・相手様への御健康をお祈りする旨の言葉
 ・その他に遺族としての想いや決意等を書かれることもあります
 ※いずれも返礼品に添えられるご挨拶状ですので、簡潔にお書きいただいて宜しいでしょう

2012年12月18日 13:57大野屋テレホンセンター 安井



母親が昨年末に亡くなり、新盆を迎えることとなりました。
母の遺言でもあり、葬式等は最低限にし、その他の冠婚葬祭は行わなくて良いと言われました。
お葬式も納骨も済ませましたが、新盆は家族だけで行うようにし、神官も呼ばないつもりです。
この場合、親戚や神官に新盆を行わないように、はがきに記して投函しようと思いますが、文面を探しても見当たりません。
不躾な相談ですが、御社でしたらどのように記しますでしょうか?
どうぞ宜しくご回答のほどをお願いいたします。

2013年07月07日 10:42お城猫



お城猫 様

 お母様の新盆をご家族だけで行うのですね、ご質問の中に「神官」と言う言葉が出てきますが、仏教徒ではなくて神徒さんですか、
 神徒さんでしたら通常はお盆のご供養はしない場合が多いようです(なかにはお考えでお盆をする場合もございます)

 ご家族だけでお盆をする(ご親戚を呼ばず)場合でも事前にご親戚に対してその事をお知らせするはがきを出すということはあまり聞きません、従いましてそのような文面は特にご用意がありません

 はがきは出さずに、ご親戚からお盆は?と問い合わせがございましたら「ご心配頂いて有難うございます、新盆は家族で行う事にいたしましたので」とお話されてはいかがでしょうか

2013年07月08日 10:44メモリアルア-トの大野屋 鈴木



突然の質問で恐縮です。。
お世話になった方の三回忌に、御仏前を送ろうと思います。
手紙を添付したいのですが、文面で悩んでいます。
調べたところ、三回忌はお悔やみなので、頭語や結語、時候の挨拶は書くべきでないというものもあれば、気にせずそれらをつけて、普通の文面にしている方もおられるようです。
どちらが正しいのでしょうか。。
また、遠方なのでこちらの近況もお伝えしたほうがよいのでしょうか。。
教えてください。よろしくお願いします。

2013年07月23日 19:44あたとひ



あたとひ様

「御仏前」に添えるお手紙に、頭語や結語、時候の挨拶を書かれるか否かにつきましては、故人様、ご遺族様とのご関係による所が多く特にこうしなければいけないという決まりはございません。

 亡くなられた事を伺って取り急ぎ「御霊前」「御仏前」をお送りする場合には一筆箋で簡潔に用件のみ書かれることも多いのですが、今回あたとひ様はお世話になった方の三回忌としてお送りしますので、お手紙には時候の挨拶や近況を入れられた方がより丁寧かと存じます。

2013年08月01日 09:33大野屋テレホンセンター 横田



父の初盆に御供物が届き、頂いたた方に絵はがきを
送りたいのですが、例文をみても少し堅苦しすぎます。もう少し短文でやさしい言葉遣いの例文はないでしょうか?

2014年07月18日 15:51あきちゃん



あきちゃん様

初盆で、御供えの品などを送っていただいた方へお出しになる
御礼のお葉書に特にこう書かなければいけないという決まりはございません。
時候の挨拶や近況を入れられた方がより丁寧かと存じますが、
絵はがきを送られる方とのご関係(目上のご親戚・ご友人、知人など)を
考慮されてお書きになられてはいかがでしょうか。

2014年07月18日 15:52メモリアルアートの大野屋 高浜


お盆の質問一覧

新盆はいつか?
2010年08月13日
四十九日前のお盆
2008年08月05日
お盆の期間
2008年07月11日
お墓参り時の服装
2008年05月28日
新盆のちょうちん
2008年05月28日
表書き
2007年06月21日

コメント入力フォーム(お気軽にご相談下さい。)

メルマガ登録

~ワンクリック投票~みんなで考える 仏事あれこれ

お墓・お葬式・お仏壇のこと 何でもご相談ください

メールマガジン登録

  • 店舗案内
  • はじめての方へ
  • メールマガジン登録
  • もしも会員
  • 書道家 武田双雲の「書」を刻む 双書
  • モバイルサイトのご案内

外部サイト

  • あんしん相続・なっとく葬儀ドットコム