仏事のQ&A

仏壇にお供えするお花は造花や鉢植えじゃダメ?



いつも生花をお仏壇にお供えしていますが 夏のこの時期は傷みが早く手入れが大変です。鉢物や造花ではいけないのでしょうか。

 

 

確かに夏期は生花の傷みが早く、お手入れが大変というお気持ちはよく分かります。
造花や鉢植えのお花を仏壇にお供えしてはいけないということはございませんので、もし日々の生活の中で生花をお供えするのが難しい時には、致し方ないかと思います。

しかしお手入れ出来る余裕のある時には、やはり生花をお供えしてはいかがでしょうか。
お花や品物をお供えするのもお線香を上げるのも仏様へのご供養のために行うもので、そのお気持ちこそが大切だと存じます。手入れが楽だからという理由で造花や鉢植えをお供えするのでは、毎日仏様に向かう供養の気持ちが疎かに なってしまうのではないでしょうか?


他には、樒(しきみ)をお供えするのも良いでしょう。毎日まめに水切りすることで、夏でも1ヶ月くらいは十分持ちます。

「仏壇のお手入れ」はこちら

大野屋の仏壇店でも供養のご相談を承ります