仏事のQ&A

購入後の所有権について



お墓についてお伺いしたいのですが、例えば貴社にて販売されている墓地を購入した場合、

1)購入後の所有権はマンションと同じように区分所有となるのか?
2)永代供養の場合は期限付きの所有権となるのか?
3)購入後の管理形態は、所有者による管理組合結成→貴社に管理委託となるのか?

1)お墓の場合は所有権の移転はありません。お墓を使用する権利を購入することになります。

2)この場合も所有権の移転はありません。

合同の納骨堂形式の永代供養は、10~50年間と管理者が期限を定め、その期間は骨壷のまま納骨堂に安置し、期限後は合祀するのが一般的です。

単独墓での永代供養につきましても管理者が定めた期間の使用権を獲得されることで所有権の移転はありません。期限後は供養塔などの合祀墓に合祀します。管理者が年数回の供養を行います。

3)公営霊園(地方自治体)以外の民間霊園は、霊園の経営主体が宗教法人、財団法人等に限られ、霊園のお客様からの管理費で管理者(経営主体)が管理しております。

bnr_shinmotu.jpg