仏事のQ&A

葬儀の序列



葬儀は年明け早々に、35日49日法要も終わっているのですが、主人がちょっと納得のいかない葬儀だったのでご相談させてください。私は自分の身内でまだ経験がないので葬儀については全くわかりません。

主人は跡取りの6才年上の兄、2歳年上の姉をもつ3人兄弟の末っ子です。暮れに3人の父が82歳で亡くなり、年明けに葬儀をいたしましたがその際の序列についてです。
席順は兄、兄嫁、甥、姪の後列に主人、私、娘が並び姉家族が続きました。
で、その後の位牌、遺影、膳、花などですが、兄家族が全てを持ってしまい、主人も主人の姉も全く触れることがなく不満がかなり残っています。
本当は誰がどの順番で持てれば良かったのでしょうか?よろしくお願いします。

あくまで当社のやり方ではありますが、東京近郊では、長男→長男の嫁→次 
男→次男の嫁→長女→長女の夫・・・という順番でお焼香も行います。 
ただし、地域によっては跡取りである本家筋の一家が全て取り仕切る慣わし 
になっている場合も珍しくありません。 
遺影やお膳を持つ習慣がないところもございますし、序列については、地域 
によって様々ですので、明確な決まりというものはございません。 
おそらく喪主様が地元の葬儀社さんと事前にきちんと打ち合わせをされてい 
るので間違いはないかと存じます。 
ご主人様とお義姉さまは残念なお気持ちが残ったかもしれませんが、お兄様 
も慣習に則ってお決めになったのではないでしょうか。

bnr_shinmotu.jpg