仏事のQ&A

木が枯れてしまったら?



自分の死後には、山や海への散骨など、お骨が自然に帰る「自然葬」という考え方に関心をもっています。
樹木葬にも興味があるのですが、遠い将来には木が枯れてしまうということもあるかと思います。その場合にはどうなるのでしょうか?

 

樹木葬では、石の墓碑の代わりとして、シンボルツリーとして木が植えられその周りにお骨を納めていきます。

お墓に石を置きお参りの対象とすることが世界的に多いのは、やはり石が耐久性・永続性がある素材であることがひとつの理由として考えられます。

しかし、樹木の場合には、石材と同じような永続性を期待することはできません。実際に万が一木が枯れた場合には、植え替えということも十分に考えられます。

むしろ、人や動物と同じように、シンボルとしての木にも寿命があり、自然界の中でひとつの生命体として生きいつかは自然に還っていく、お墓もそういった自然の営みの中にあるものとしてご理解いただきたいと思います。

樹木葬の詳細はこちら

bnr_shinmotu.jpg