仏事のQ&A

祖母が亡くなった場合の喪中はがきはどうしたら?



今年6月に、祖母が亡くなりました。年賀状は出しても良いのでしょうか?

6月に亡くなった場合、年賀状を出すのはその6ヶ月後になります。お気持ちの問題ですが、この場合出しても構わないでしょう。

明治7年に明治政府が出した太政官布告によると、祖父、祖母が亡くなった場合、父方なら150日、母方なら90日を服喪期間となってはおりますが、同居・別居の問題、喪主は誰かなどの事情により、一概に決めにくい部分でもありますので、現代では目安と考えれば良いと思います。

年賀欠礼状を出す場合は、必ず12月上旬には先方に届くようにします。

また、年賀欠礼状ではなく、1月になってから「実は○月に祖母が亡くなって・・・」といった寒中見舞いを出される方もいます。

仏事まめ百科「喪中とは?期間と範囲は?」はこちら 

 

*季節のマナーやしきたり情報がタイムリーに届く「無料メールマガジン登録」はこちら!

  メルマガ登録をするともれなく仏事ガイドブックプレゼント!
仏事ガイドブックのサンプルはこちらでご覧ください。

bnr_shinmotu.jpg