仏事のQ&A

マンション住まいでの新盆の迎え方



新盆を迎えます。
白紋天を飾ると聞きましたが、どんなものでいくらくらいからあるのですか?
マンションに住んでいるので煙が出るとまずいかと思うのですが、ベランダで少量のおがらを燃やすのでもいいでしょうか?
まだ手元に遺骨があるのですが、盆棚を作るとき遺骨はどのようにしたらいいですか?

 

白紋天とは、清浄無垢の白で霊を迎える意味から白木で作られた提灯です。
軒先や縁側、仏壇の前に吊るして、その灯りによって精霊が迷うことなく家まで導かれるという意味があります。白紋天は新盆のときのみ飾ります。
 
仏壇店などで、1000~3000円くらいでお求め頂けます。
インターネットでもご覧いただけます。

最近はマンション住まいなどで、自宅の庭で迎え火・送り火を焚くのが難しくなっています。
庭先や門口ではなくマンションのベランダで焚く場合には、たとえ少量であっても火災報知機が作動したり、煙でご近所の方に迷惑をかけることがあります。ベランダの使用規定などをご確認の上、十分ご注意ください。

また、熱のために床面を傷つけてしまうこともありますので、ほうろくというお皿を使用するとよいでしょう。

なお、お骨がお手元にある場合、盆棚にご安置されてはいかがでしょうか。

 

*季節のマナーやしきたり情報がタイムリーに届く「無料メールマガジン登録」はこちら!

bnr_shinmotu.jpg