仏事のQ&A

連名で包むお香典



ずっと仲の良い友人のお父さんが先日お亡くなりになりました。
葬儀が済んでから知ったのですぐにお焼香させてもらおうと思うのですが、 お香典はみんなで一緒にという事になりました。人数は6人です。

表には『友人一同』でいいのでしょうか?故人の友人ではなくその娘さんの友人の場合、どのように書けばいいのですか? また中包に名前と住所を書くといろんなサイトに書いてあったのですが、中包自体が何なのか解りません。教えてください。

連名でお香典をお出しになる場合、表書きに贈り主の名前を 並べて書くのが一般的ですが、今回のように人数が多い際に は、代表者の姓名を書き、隣に「 他友人一同 」とします。

一同の名前や住所は、別紙に書いて、包みの中に同封します。

尚、中包みとはお金を入れる封筒(もしくは半紙などの紙) のことで、その中包みの上に上包みをし水引をかけて、表書 きを書きます。市販のものを買うと、水引きが付いている(または印刷され ている)包みが上包み、中に入れる白封筒が中包みです。

通常はこの中包みにお名前や住所を書きますが、今回は人数 が多く、書ききれませんので、別紙に書いて同封するとよい でしょう。

bnr_shinmotu.jpg