仏事のQ&A

お墓の継承者がいなくなってしまうかも・・・



40歳を過ぎた息子と35歳になる娘がいます。二人とも独身で嫁を貰う気配も嫁に行く予定も全くありません。
このままではわたし達のお墓を作っても守る者がいなくなってしまうのですが、どうしたら良いのでしょうか?
最近では子供さんのいないご家庭だけでなく男女共に結婚をしないで生涯独身という方も大勢いらっしゃいます。
その様な状況もあってでしょうか、近年特に大都市周辺の寺院うあ霊園では様々な形態やサービスを兼ね備えた永代供養墓が作られております。
また一部の大規模霊園では従来の一般墓地に永代供養制度を付加したお墓というものもありますのでご検討されると宜しいでしょう。
万一お二人が結婚されないで継承者が居なくなった場合にも、永代にわたって霊園でご供養をして頂く事が出来ますのでご安心です。

墓じまいをご検討の方へ

永代供養墓についてくわしくはこちらをご覧下さい。

 

・一般墓石型の永代供養なら(普通のお墓のまま一定期間供養してくれてあとは合祀する。合祀後は墓石を撤去。)
岩槻光輪浄苑(埼玉県)
千早赤阪メモリアルパーク(大阪府)
明治の森霊園(大阪府)

*季節のマナーやしきたり情報がタイムリーに届く「無料メールマガジン登録」はこちら!

 

  メルマガ登録をするともれなく仏事ガイドブックプレゼント!
 仏事ガイドブックのサンプルはこちらでご覧ください。

 

 

bnr_shinmotu.jpg