仏事のQ&A

献杯の挨拶



法事のたびに献杯の音頭をとっていますが、吉事と異なり一言添える言葉に困っています。

今回三回忌がありますが、献杯の挨拶はどのような言葉から始めればよいのでしょうか?
サンプルや禁止言葉、また吉事との相違等教えてもらえると助かるのですが。よろしくお願いします。

献杯のご挨拶の内容は、特に決まりはありません。サンプルは 用意しておりませんが、下記の内容のポイントをご参考にして いただければと存じます。

【献杯のご挨拶のポイント】

1. 三回忌を迎えての思い
2. 故人を偲ぶ思い出話
3. 遺族のこれまでの様子と、これからもお力になりたい旨

悪いことを連想させる言葉、死を直接的に表す言葉は避けた方 がよいでしょう。
ご挨拶の始めには、「本日はお招きいただきありがとうございます。」 という施主様へのお礼のお言葉から始められることが多いようです。

また出席者の顔ぶれによっては、簡単に故人とのご関係を自己紹介さ れてもよいかと思います。(ご親戚だけが出席され、お互いによくご 存知の場合には、省略します。)

bnr_shinmotu.jpg