仏事のQ&A

七回忌は何年後になりますか?



七回忌の法要は、亡くなった年から何年目に行うものなのでしょうか?

七回忌の法要は亡くなった年も含めて7年目、つまり亡くなった年に「6」を足した年になります。

死亡した翌年の同月、同日を一周忌(一回忌)といい、法要を営むのはご存知のとおりです。つまり亡くなった年に「1」を足すわけです。ところが一周忌以降は、亡くなった年も含めて数えることになるので、6年目が七回忌になるのです。