仏事のQ&A

お骨の納め方



手元供養のペンダントのどこから遺骨を入れますか?どれ位の量が入りますか?
自分で入れるんですか?

品物によって違いますが、ペンダントヘッドの裏面や下、またはチェーンの取り付け口にねじ式やキャップ式のフタが付いています。付属のロートを使用してお骨を納めます。

納められるお骨の量は品物によりますが、おおよそ小豆1粒程度の容量です。
容量が少ないのでは?と感じられる方もいらっしゃいますが、お骨が多く入るデザインはどうしても大きく無骨な印象になり普段の服装と合わせにくくなります。そのため最近は、いつも身につけていられるようにやや小ぶりで普段使いに適したデザイン性の高いものが人気となっています。

大切な方のお骨ですので、ご家族の手で気持ちを込めて大切にお納めください。

手元供養について詳しく知りたい方はこちら